RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

某大手週刊誌の取材でした
0
    今日は、某大手週刊誌の取材。詳しくはまだ発表できませんが、私の拳功房と、野沢君のマーシャルボディから、中高年の健康に役立つ運動を紹介しました。 マーシャルボディは美琴ちゃんがモデルの助っ人。実際のクラスでも野沢君の指導をお手伝いできるほどに実力を磨いてきました。 オジさん達に指導するなら、若い女の子の方がいいですもんね。 取材が終わると野沢君は緊張感から解放された喜びで早速ビール。 本当は痛風には良くないのに、医者の言うことなど全く無視してますね。 ま、武術をやる人間は医者の言うことは聞かず、自分の身体は自己責任で管理する、と言うのが基本です。私も医者の言うことは信用せず、全て武術の教えで健康管理。それが今回の取材内容なので、ま、有言実行と言うところでしょうか。記事の掲載が決まったら、またお知らせしますね。
    私の取材は五行の気。
    カメラの前で美琴ちゃんのニコニコポーズはマーシャルボディのワニ歩き。
    終わったら、早速オジさんポーズでビールを飲む野沢君。
    | BUDO-STATION | 21:01 | - | - | - |
    久しぶりに林先生登場
    0
      新空手で上京した林先生とデート。新空手が終わって後の飲み会は、昔は7時頃だったのに、最近は5時前後、今日はとうとう4時開始。顔面ありのk-2の出場者が年々減っている為です。私が顔面ありの大会として新空手を応援してた頃は出場者も多く、レベルも高かったですね。後にラジャ王者になった武田幸三選手も、プロになってからの試合より、新空手の全日本大会のがキツかった、と語っていたくらいです。 新空手も空手界に顔面ありの大切さを広める、という歴史的役割りを終えたのかもしれません。 もちろん、顔面なしの空手が全盛の時代に、顔面ありの大切さを主張することは、大きな意味がありましたが、それが浸透した後に何をテーマに掲げるか?今の新空手からはそれが見えてきません。 素手で戦う達人ルールまである今日、空手界が目指すのはもはや技の過激さではなく、空手という文化を支えてきた型にどうアプローチしていくか?が今の空手界の最大のテーマになっている気がします。 そんな空手界に喧嘩術の観点からどんな主張をしていけばいいのか?そんな激論を林先生と交わしていました。


      なんと、西日暮里の飲み屋は4時からやってました。
      | 日常 | 21:32 | - | - | - |
      相対軸の骨とは?
      0
        よくあるのが、写真のように蹴りのタメを作ろうとして、軸足の膝を曲げる。これだと、いくら相対軸的に体重移動しつつ蹴ろうと思っでもバランスが難しくなります。 正しくは、後半の写真のように軸足が曲がらないで、体重が乗らないように身体の動きを止める。 川嶋先生がスパッと6センチ角材を斬った時のローキックがこの蹴り方です。 軸足に体重が乗らないから、対象物に体重が乗る。気がつけば、物理的に当たり前なのですが、理論を知らなければ、いくら努力をしても、しばしば逆効果になったりします。 そのポイントは軸足がフニャッとならないような骨の無反動化。これが難しい。これまで、相対軸理論を頭で理解しても中々身体で再現できない人が意外に多かったと思います。私なども、膝抜きがどうしてもできない生徒にどう修正させればいいのかわかりませんでした。武術は見て覚えろ、と言うのが基本ですが、それではどうしてもできない生徒が現実にいます。 しかし、この骨の無反動化も川嶋先生でさえ、最近理論化できたばかりと言うのですから、非常に気づきにくい部分。今のスポーツ界でもこの部分が誤解されてるので、浅田真央選手も、残念ながら左膝を壊して引退に追い込まれてしまいました。 またまたスポーツ界の常識を根底から揺るがす川嶋理論が誕生しそうです。
        前膝を曲げて蹴りの準備
        ここから蹴っても中心軸。秘密は足裏の重心の置き方。

        太極拳で言う円襠を意識すると骨の無反動化が起こり、
        蹴りが相対軸となり、強烈なローキックへ。
        | 出版 | 00:13 | - | - | - |
        なぜカマキリ拳法なのか?
        0
          どうですか。堂々とカマキリ拳法。瀬戸先生は、蟷螂拳とカマキリ拳法を別概念で捉えています。伝統の技術と体系を伝えるものが、蟷螂拳。瀬戸先生のは、伝統の型ではなく、于海が新しく制定した競技用の型。表演用の型です。しかし、そこには、伝統の身法がわかりやすく、美しく、表現されています。それを上手に表現できるかどうかを表演競技は競っているわけですから、考えたら、中国武術の身体操作を学ぶにはとても効果的です。 瀬戸先生は、巌流島などの格闘技の試合に出る時は、中国武術の身体操作と戦略をルールの中でどう活かすか?を考えます。それがカマキリ拳法。 伝統から学んだ動きと戦略を現代格闘技に活かす。考えたら、私が昔発表したアダプター理論と同じ発想ですね。 瀬戸先生は、ある意味、アダプター理論の実践者であり、検証者でもあると言えます。 しかし、この考えは決して特殊なものでなく、伝統の技術を活かそうとおもったら、誰でもこの方法論にいたるはず。本書では、瀬戸先生が、実際にラウェイルールや巌流島ルールなどにどう対応しようとしたか、その過程がビビットに表現されていて、戦いの模様も手に汗握る。読んで面白いだけでなく、強くなるヒントが満載です。 発売は14日頃。東邦出版から。1800円+税
          これが表紙。タイトルは「美しい型で100の戦いに勝つ! カマキリ拳法」
          表四はこんな感じ。シンプル攻めです。
          | 出版 | 17:19 | - | - | - |
          土曜日11時からシステマ発進
          0
            2月10日の土曜日11時から12時半、天田先生のシステマクラスが本格始動。神秘的に見えるシステマの練習法が、実は極めて合理的な理に基づき、誰もが、武術的なステップアップを目指せる体系であることが良くわかります。 その大好評の天田先生のシステマクラスが定期クラスとなりました。希望者は、ぜひこの機会をお見逃しなく。 今なら入会金は半額。月謝2000円。ビジター料金は3000円です。
            | BUDO-STATION | 16:59 | - | - | - |