RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

武術とは生活習慣病である。
0

    週女の由井さんから送られてきたのは、「坐骨に敷くどこでも腰楽パッド」。清水ろっかん先生の監修。お尻の下に2枚のパッドを敷くだけで正しい姿勢になると言う優れもの。

    確かに座る時は、あまり背筋をピンと張ることを意識することはない。

    それを気をつけるだけでも、いい姿勢を意識する習慣化が身につくとしたら、それは効果が大きいと言えます。

    姿勢の崩れとは一種の生活習慣病ですから、治すのはホント時間がかかります。

    結論から言うと新しい生活習慣を作らないと矯正は無理。そのきっかけとして矯正器具も良いけど、もっと必要なのが、運動習慣ですね。

    ヨガや太極拳が女性に人気あるのも毎日自分一人でできるから。

    中国武術の場合もいい型と出会う為に、色々な拳法をやることをオススメします。

    拳功房みたいに素手や武器を入れて100種類以上の套路をやる道場は珍しいかもしれませんが、この多様性が中国武術の魅力。

    必ず自分好みの型や拳法がみつかりますからね。

    私も得意な型や好きな拳法はありますが、これらの練習は時々。

    むしろ毎日集中してやるのは苦手な套路や拳法。気づくとその苦手な拳法が得意な拳法に変わっているので、また、好きな型が増えてしまう。

    だから拳法の練習はつきることがない。こうした拳法中毒は、もはや一種の生活習慣病かもしれませんね。


    椅子の上に2枚のパッドをおくだけで、



    こう言う姿勢が、


    シャキッとした姿勢に。まさに立身中正。太極拳愛好家にもオススメ。主婦と生活社から。1700(税別)

    | - | 17:00 | - | - | - |
    なぜ田英海は残忍なのか?
    0

      いやあ、今日は楽しかったなあ。瀬戸先生が私の乱接を詳しく知りたいというので一緒に稽古。中国武術の稽古はレベルの高い人と一緒に練習すると、技術を理解してもらえるし、磨き合えるのでこちらも勉強になる。

      乱接は蘇┥汗萓犬最も得意だった型で、蘇先生が実戦で使った危険な技は、ほとんどこの套路に入っています。

      もちろんあの、拳児の田英海の得意技、七星天分肘も。蘇┥汗萓犬、相手を半身付随にしたのもこの技でした。打陰陽両不接と合わせて使うと、相手は大きなダメージをこうむる。それを得意とする田英海は、むちゃくちゃ残忍なキャラなんだな、とマニアには伝わるわけです。

      さて、七星天分肘のポイントは受ける手の角度。右蟷螂手を右に向け、前腕で受ける。すると勁がたまり、左前腕で相手の身体を浮かすほどの威力で倒せます。

      さらに、次の動作は止めの打陰陽両不接。これも危険です。たしかに試合や護身では使用NGな技ばかりです。試合に使えないならやっても意味がない、と思うか、試合を超越した実戦的な技だから凄いのか、と思うかは好みの問題。

      伝統武術が好きな人は原則的に後者ですね。そう言えば松田先生は優れた武術は優れた殺人術と言ってましたが、徹底して殺人術としての機能を追求しないと、武術の機能美もないし、健康法にもならない。そこに触れずに表演も健康法もない。

      技を追求することが武術の価値を高める第一歩ですね。


      突きを受けた時の右蟷螂手は右向き。ちなみに右蟷螂手は相手の手を掴みません。カマキリの手は前腕です。


      足を払いつつ、左前腕を振り上げます。漫画のように左甲を相手のアゴに当ててもいいけど、手で飛ばすわけではありません。


      蟷螂拳独時のへっぴり腰も、腎の力が使えれば、強力な力が身体の内側から一瞬で出るようになります。


      | - | 22:21 | - | - | - |
      扇子術とハプキドー
      0

        ジャッキー拳概論。今回の撮影はヤングマスター。映画の中にも出てきますが、扇子術が凄い。対武器に対しても、扇子は手首をクルッと返すだけなので、細かな崩しが可能。この辺が女性の護身術としても有効な理由でしょう。

        さらに、この映画の悪役はブルース・リー映画でもお馴染みのウォン・インシック。

        ハプキドー師範。足技も凄いが、逆手技も見事。ブルースリーとジャッキーの両者と戦ってるから凄い。

        そのウォン・インシック、立ち技関節の見事なコンビネーションでジャッキーを苦しめます。一つの逆手を逃げようとすると次の逆手がかかる。立ち技関節はかかりにくいのは誰でも知っています。日本では、関節技は、投げや制圧を目的に練習されますが、実際には、強い奴にはかかりませんね。その点、ウォン・インシックのように、相手の足を踏んで動きを止めたり、打撃と組み合わせるのなら現実的。むしろ、打撃を加える為の崩しには、逆手やチンナは有効かもしれない。

        そんなマニアックな話しに花が咲くジャッキー拳、常人についてこれるかな?


        扇子術恐るべし。


        ウォン・インシックのコンビネーション。手首を決めたら、


        逃げる方向へクルリと回り、肘の逆。小手返しから四方投げへの連続か。


        さらに肘を決める。膝で相手の動きを封じてるのがミソ。まだまだコンビネーションは続きます。

        | - | 21:51 | - | - | - |
        7月24日は崩導演武会。
        0

          724(金、休日)2時から4時まで、ブドーステーション一階道場で、崩導の演武会が行われます。

          武術の概念を超えた崩導は、演武会の概念もぶち壊します。演武会は、強そうな人が威力を見せる為に、迫力ある試し割りを行ったり、約束組み手を見せたりするもの。シロウトにはわかりやすく、空手もこうしたパフォーマンスを通じて一般に強さや魅力をアピールしてきました。

          しかし、シロウトに分かりやすいということは、プロには通用しない動きをしているということ。もし、プロに通じる動きで行ったら、今までの演武はこう変わるはず、というのが今回の川嶋先生のテーマ。

          驚くべき四方割りや多人数がけ。なんでもありの戦い。小よく大を制するリアルな動き。いずれも武術の本質に関わる超マニアックな演武会。おそらく武術の歴史で語り継がれるであろう伝説の演武会になるでしょう。

          ただし、観覧可能はブドステ会員か崩導オンライン会員、崩導経験者のいずれかで10名まで。観覧料千円。観覧希望はフルコムまでメールで申し込みを。定員になり次第締め切りとなります。


          お互い押し合いの時、掌でなく、本拳で押すと小さくとも押し返せる。


          本能に沿ってヒェッと怖がると相手に間違って目つき。この偶然を必然にするのが武術。


          崩導クラスではいきなりの秘伝。押されたら足裏でベクトル感じる。では、左から押されたら?逆に引かれたら?形は変わりません。しかし、身体内部では大きな運動がおきています。これを崩導はコントロール。

          | - | 20:38 | - | - | - |
          中国武術は身体の内から強くする
          0

            今日は醉八仙の練功法を瀬戸先生が紹介してくれました。オンラインの自宅練習用の動画なので、こうした1人でできる練功は大切。

            ただ、型だけやってもダメ。やはり練功で身体の中を作らないと。

            太極拳だけでなく、南拳でも醉拳でも、身体の中を開発する、という発想が中国武術にある。

            これが他の武術と比べて中国武術が優れている点。最もその長所が短所にもなる。

            内への開発だけに追われて、他人との戦いの研究まで手がまわらなくなったりもしがち。太極拳などは比較的この手が多くなりますね。でも、強さを求めることを忘れて武術の健康法も身体開発もありえない。

            戦わなくていいけど、それは強さを求めなくていいことではない。

            そこが本物とニセ物の分岐点になるでしょうね。

            大甕を抱いて後ろに反る。

            この時脊柱を一つ一つ開いて行く。


            脊柱が大きく開くと強い力が出る。もちろん健康にも良いですよ。


            こちらは醉拳の歩法。脱力して身体を崩す相対軸練習。武術の極意です。

            | - | 22:55 | - | - | - |