RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

喧嘩術実習の撮影が始まる。
0

    なんと日曜の夜からさっきまでずっと林先生と一緒。昨日は日暮里で林先生とゆっくりと献杯。私の家の近くに宿を取り、朝から打ち合わせと撮影。喧嘩術の理論と技術を詳しくお聞きしていました。

    もちろんオンラインBUDOカレッジの為の撮影です。本では詳しくお聞きしていましたが、やはり直接お聞きしたり、動きを交えて説明を聞いたりすると違う。

    とくに、「こんな時はどうする?」と聞かれた時の林先生の即興の動きが勉強になります。田口先生が首相撲の対処法を聞くと、なんと次から次へと危険な対処法が出てきます。もちろん、喧嘩だけでなく、格闘技にも応用可能。まだまだ知られていない喧嘩術の理論やテクニックもどんどん紹介していきますからね。

    まずは喧嘩術理論編。

    掌底の胸ストッピングと同時にアゴ攻め。掌底の多様な使い方が面白い。

    首相撲でガッチリ決められても喧嘩術は大丈夫。相手の片腕を写真のような状態にし、一瞬で崩します。

    昨日に続いて今日も乾杯。


    | - | 22:21 | - | - | - |
    喧嘩術実習の撮影が始まる。
    0

      なんと日曜の夜からさっきまでずっと林先生と一緒。昨日は日暮里で林先生とゆっくりと献杯。私の家の近くに宿を取り、朝から打ち合わせと撮影。喧嘩術の理論と技術を詳しくお聞きしていました。

      もちろんオンラインBUDOカレッジの為の撮影です。本では詳しくお聞きしていましたが、やはり直接お聞きしたり、動きを交えて説明を聞いたりすると違う。

      とくに、「こんな時はどうする?」と聞かれた時の林先生の即興の動きが勉強になります。田口先生が首相撲の対処法を聞くと、なんと次から次へと危険な対処法が出てきます。もちろん、喧嘩だけでなく、格闘技にも応用可能。まだまだ知られていない喧嘩術の理論やテクニックもどんどん紹介していきますからね。

      まずは喧嘩術理論編。

      掌底の胸ストッピングと同時にアゴ攻め。掌底の多様な使い方が面白い。

      首相撲でガッチリ決められても喧嘩術は大丈夫。相手の片腕を写真のような状態にし、一瞬で崩します。

      昨日に続いて今日も乾杯。


      | - | 22:21 | - | - | - |
      アヴィ先生のクラヴマガ理論は凄い
      0

        アヴィ先生のクラヴマガ理論が面白い。クラヴマガは元々日本の松濤館空手をベースにしているので、日本人の気づかない空手の良さを再発見したりしたりする楽しみがあります。

        今日はクラヴマガのパンチ理論を撮影しましたが、この際の呼吸の使い方が精妙。システマなども呼吸を重視しますが、クラヴマガの呼吸はもっと直接的でわかりやすい。

        いわゆる逆式呼吸の一種。100パーセント吸ったら、30パーセント口から吐く。そして残りの70パーセントは下丹田に落とす。

        すると、パンチの威力が増すだけでなく、下腹が膨らみ、仮に同時にパンチを腹に喰らっても、跳ね返すことができる。

        素晴らしい。八極拳と同じ丹田功がクラヴマガのパンチの基本になってるとは。

        今回、BUDOカレッジの為にクラヴマガの理論を基本からみっちり聞く機会に恵まれて勉強になる。クラヴマガも面白いぞ。


        アヴィ先生の呼吸の講義。

        遠慮なく叩かせてもらいましたよ。下腹が膨らんで拳を跳ね返すのが面白いので、何回も叩かせてもらいました。

        | - | 20:15 | - | - | - |
        倉本先生の武術のエキス
        0

          今日は倉本塾に倉本先生を訪ねました。年末から先生とは、何度か打ち合わせをしていましたが、いよいよ内容が固まりつつあります。

          そう、倉本先生のオンラインBUDOカレッジの講義内容です。

          先生が良く使われる言葉がエキス。多くの武術や護身術は形や動作を通じて技を伝えようとします。しかし、こうした体系が実際には非常に使いにくい。正確に言えば、本当に使えるかどうかは実戦を体験しないとわからない。とても不確実な体系ですね。

          昔はなんだかんだ言ってそうした実戦やそれに近い経験をしてたので、そこから修正はできたかもしれませんが、今の平和な世の中では、無理。

          一昔前のように大らかにケンカが認められる訳ではないので、伝統武術は逆に学びにくいかもしれません。

          だからこそ、形ではないエキスが必要、と倉本先生は説きます。

          技を構成する基本の身体操作や理。動作はその結果、出てきたものに過ぎない。

          素晴らしい教えです。BUDOカレッジ、ますます面白くなりそうです。


          | - | 19:21 | - | - | - |
          倉本先生の武術のエキス
          0

            今日は倉本塾に倉本先生を訪ねました。年末から先生とは、何度か打ち合わせをしていましたが、いよいよ内容が固まりつつあります。

            そう、倉本先生のオンラインBUDOカレッジの講義内容です。

            先生が良く使われる言葉がエキス。多くの武術や護身術は形や動作を通じて技を伝えようとします。しかし、こうした体系が実際には非常に使いにくい。正確に言えば、本当に使えるかどうかは実戦を体験しないとわからない。とても不確実な体系ですね。

            昔はなんだかんだ言ってそうした実戦やそれに近い経験をしてたので、そこから修正はできたかもしれませんが、今の平和な世の中では、無理。

            一昔前のように大らかにケンカが認められる訳ではないので、伝統武術は逆に学びにくいかもしれません。

            だからこそ、形ではないエキスが必要、と倉本先生は説きます。

            技を構成する基本の身体操作や理。動作はその結果、出てきたものに過ぎない。

            素晴らしい教えです。BUDOカレッジ、ますます面白くなりそうです。


            | - | 19:21 | - | - | - |