RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

四正推手は発勁の準備
0

    松田先生から伝えられた陳家の四正推手は、他派とちょっと変わっています。下から跳ね上げる手は楊家のように、横のままではなく、指は上に向け、纒絲をきかせる。

    さらに我々の派は、発勁を磨くので、纒絲をきかせ、崩で相手を浮かせる瞬間に、両肩を上げ、前足を上げ、前身して浮きつつ、上体は下へ沈ませます。

    今日、練習した事を言語化すると、このように何を言ってるかわからなくなってしまいます。しかし、基本の突きの蓄勢のように。と指導すれば、結果としてできるようになる。

    そう、身体は覚えてるんですね。

    このように、頭ではなく、身体に任せる、と言うのが武術の極意。道教では無為自然と言います。

    この身体に任せる感覚は合気道の天人合一にもつながります。

    松田先生が拳児のラストでじっちゃんの剣をよけたのは、この境地を表現しようとしたのでしょうが、いきなりで読書にはわからなかったですね。しっかりとと悟りに近づいていく稽古をしていきたいですね。


    四正推手。下から手を差し入れ按にいくのが普通


    この姿勢で前足を浮かすと八極の蓄勢。頭は低くなる。


    着地で脇を打つ。拳だと冲捶。相手の手は浮かし引進落空。


    パンチが来ても相手を浮かせます。蓄勢で沈みつつ前進。


    相手は浮いていきます。太極拳では崩。


    次に発勁すれば相手はふっ飛んでいきます。これは太極拳で言えば双按の蓄から発。

    | - | 22:17 | - | - | - |
    フェロモン全開で行くぜ
    0

      今日も近くのレストランに行ったら私だけ目玉焼きがついてました。

      先日など、平井の喫茶店でお代はいらない、と言われてしまいました。

      いずれもおばさん、と言うかおばあさんですね。

      私は昔から年上の女性に変に親切にされます。暑い日に自販機で飲み物を買おうとしたら、近くのおばさんが、箱入りジュースをあげるから買わなくていいよ、と言ってきます。

      私はドトールに逃げ込むと、今度は隣のおばさんが、お菓子買い過ぎたから、と言ってお菓子をくれます。

      これも逃げてガストに行ったら、会計時、綺麗目のおばさんから、割引き券取っときましたから、とそっと大量の割引き券をくれました。これはもらいましたが。

      全部1日の間におきた実話。

      タイで生徒が試合して勝つと、いきなりモテだしたりする事実があります。女性のカンは鋭いですからね。

      私の場合、今なぜモテ期が来てるのか冷静に考えたら、やはりブドステで勝負してるからでしょう。

      きょう、ブドステのYouTubeが登録者ジャスト1000人。バンザーイ!

      また、ブドステの道場収入は過去最高。コロナの為閉鎖したクラスがあるのに、残りの先生達が頑張って逆にコロナ前より生徒を増やしてしまいました。

      この時期に、生徒を増やしてる道場はうちぐらいでしょう。

      さらに、今は新しいブドーカレッジに挑戦してます。だから、今は戦うフェロモン全開なんですよ。


      近くのレストランQ。愛想のないおばあさんが一人でやってるレストラン。なぜか私にだけいつも目玉焼きがつきます。


      いつのまにかブドステのYouTube登録者が1000人。本格的募集はこれから。今ブドーカレッジと連動した新しいチャンネルを企画中です。

      | - | 20:53 | - | - | - |
      ワクワク感第一の武打星拳
      0

        格闘技界初の本格カンフーアクションクラス、武打星拳。

        今月から始まったばかりなのに、業界を静かにざわつかせてますね。

        今日も入会者が増え、さらに驚くべき体験者も。王龍堂の小幡良祐先生が登場。

        ご存知の方もいるかもしれませんが、小幡先生も武術家でありながら俳優業も。

        なるほど、意外にカンフーと俳優業は切っても切れない関係かもしれませんね。

        そう思うと、武打星拳の会員さんは、どこかの事務所に所属している人がほとんど。

        単に強くなるだけでなく、いかにカッコよく見せるか。そして自分が楽しむか。

        私などは、古いタイプの武術の先生について、昔ながらの教わり方をしてきたせいで、始めは瀬戸先生の言うことがよくわかりませんでした。

        しかし、実際に、瀬戸先生のクラスの内容を見て、なるほどなあ、と納得。

        私が武術好きになったのは子供の頃のチャンバラと忍者ごっこ。

        その頃のワクワクを思いだしました。

        誰でも始めはここから始まる。その武術のワクワク感をそのまま大人になっても忘れない。

        私も武打星拳で大切なことを教わりました。

        小幡先生も瀬戸先生も腹筋バッキバキ。お二人ともウェイトは一切なし。カンフーは肉体作りにも効果的。


        武打星拳の基本は洪家拳。まずは伝統の方法でしっかりとコンフーを磨く。そこから散打やアクションに。まさにカンフーの楽しさてんこ盛り。



        | - | 21:16 | - | - | - |
        槍の理が生きる八極の受け
        0

          武術が格闘技と違う一番のポイントは、受けの違い。武術の場合、素手の受けは武器の理を応用。

          八極拳は槍の動きの応用です。

          槍の動きはラン、ナー、チャーが有名ですが、実際に相手が動き回り、どんな攻めをしてくるかわからない時、ポイントはラン、ナー、以前の動き。これを準と言います。

          動く相手の方向に、前足と共に槍のベクトルを常に向けておき、相手が攻めてきたら、まずはクロスするように接触。これが本来の十字手。ここからラン、ナーなどの崩しを行う。これがシャッ、シャッと音がすると言われる槍の攻防。

          難しいですが、どういう動きが理想なのかわからないと上達しない。

          八極の受けは纒手ですが、まずはこの十字の接触がないと実際には使えません。

          実際には、相手は何を打ってくるかわからないからです。

          相手の動きに合わせて前手を接触できるようになれば、槍と同じく、そのまま中心を刺してしまってもいい。これがいきなり突く冲捶になります。

          あまりにマニアックでついてこれる人は少ないでしょうが、秘伝なんてそんなものです。

          動く相手に準で接触。 


          ここからラン。


          素手も同じ。相手の腕に十字に接触すると、

          簡単に崩せる。これが武壇八極の受け。

          いきなりストッピング的に打つとただの冲捶。狙って打つのでなく、相手に合わさないとダメ。

          | - | 22:03 | - | - | - |
          幸菜庵はパワースポット
          0

            久しぶりに幸菜庵。コロナの影響で、席には衝立ができ、注文もメニューに触れることなくQRコードで可能になりました。

            PayPayでの支払いも可能になったので、若い客層の拡大につながったそうです。

            もちろんブドステも色々と影響を受け、その余波は続いていますが、皆苦しみながらも、工夫して頑張ってます。

            ふと三ツ山さんが、こんな言葉を漏らしました。

            「好きじゃなきゃ続けられないよね。」

            その通りです。

            「あんまり、もうかんないけど、毎日楽しいし」と私。


            頑張ってる仲間の姿を見ると、自分も勇気づけられる。

            手作り和菓子とアイスコーヒーが、癒しの時間を与えてくれます。

            私にとってのパワースポットですね。


            カフェデ幸菜庵。半蔵門線清澄白河駅B2出口7


            水羊羹も手製。ちなみに三ツ山さんの親戚が作る三ツ山羊羹も名物になってます。


            これはすもも。いろんな美味しいものを出してくれます。


            店内は衝立とQRコードが。




            | - | 17:45 | - | - | - |