RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

母校から、道場、倉本塾忘年会へ
0
    きょうはダブルで会に出席。昼は久しぶりに母校の開成で恩師の偲ぶ会に。美術部の先生は、勉強ばかりしないで、自分のやりたいことを貫け、と私に教えてくれた恩師でした。図らずも松田先生と同じタイプの先生で、このお二人の影響がおおきかったので、私はこんなになっちゃったんですね。私は中学の頃から、その先生に学校近くの飲み屋に連れていかれて、勉強以外の様々なことを学びました。昔は開成にもそんな先生がいたのです。 道場は近いので一度道場に顔をだし、一時間ほど指導してすぐに倉本塾忘年会に。まさに師走ですね。 倉本塾の演武は、試し割りも演武も毎年進化。本物の武術の迫力を目の当たりにすると、自分はまだまだと思わされるので、私はこの会が大好きです。よし、明日からも頑張ろう。
    ペン剣の旗の前で美術部員を中心に。久しぶりに校歌を大熱唱でした。
    こちらは倉本塾忘年会。5秒、10秒、15秒の組み手。時間が短いので互いに一気にスパートです。
    川嶋先生のヤシの実割り。見事に手刀で真っ二つ。
    複数の相手が一人の人間に一気に襲う組み手にも感動。拳功房でも研究してますが、全く格闘技とは動きが変わります。

    6センチ角材を、ローキック、手刀、回転裏拳で次々と割っていく演武には度肝を抜かれました。
    谷川君や金沢久幸会長、しょこたんのお姉さんかと思ったマインドブロックバスターの小林祥子先生と蟷螂手。
    | 日常 | 21:30 | - | - | - |
    11月12日はレーザータグの日
    0
      アヴィ先生が主催するレーザータグのイベントが11月12日(日)、昼1時から4時まで北総線、印西牧の原駅から3分の印西牧の原ビッグホップ・ショッピングモール(STAR WARS レーザータグ)で行われます。 軍隊用のクラブマガは銃撃戦がメインになりますが、その技術を楽しみながらマスター。通常のサバゲーはペイント弾やBB弾を使用する為、当たれば危険な事もありますが、レーザータグは、銃口から赤外線のレーザー光が発射され、ベストの検出器が命中したかどうかを判定。全く危険がなく、装備も不要。誰でもその場で楽しめます。 その非日常的な体験が誰でもできるような企画をアヴィ先生が立案。暗がりの会場には遮蔽物があり、仲間と連携して敵チームを殲滅。どこに敵が潜んでいるかわからないスリルと仲間と協力して戦う楽しさが味わえます。 参加料金4000円。定員20名。お早めに予約を。 https://avimazalto.wixsite.com/stars-wars-laser-tag
      まさにSTAR WARSの世界。私もアヴィ先生と戦いましたが、これは面白い。
      | 日常 | 17:43 | - | - | - |
      体脂肪率7パーセント、54歳の誕生会
      0
        先日、野沢君が54歳の誕生日を迎えたので、今日は由井さんが誕生日パーティを開催してくれました。。体脂肪率7パーセントを維持し、ムエタイのリングにあがり続ける54歳。 ビール好きの竹内先生と共に、夕方辺りから燃料補給し、準備万端。 ここのところ、BUDO-STATIONの設立でずっと緊張しっぱなしだったので、たまにはハメをはずさないとね。 由井さん親子の他、竹内健二先生、竹内一馬先生、美琴ちゃん、三ツ山さんといつものメンバーで大盛りあがり。しかし、こうした仲間は本当にありがたい。私は格闘技は詳しくても、世の中の分析は、女性のが鋭かったりしますからね。自分の不得意な分野に関しては、できるだけ人のアドバイスは聞くようにしています。 さあて、また明日からがんぱろう。
        大塚で三ツ山さんと待ち合わせしたら、何と同じ時間、同じ場所で沈剛先生夫妻も待ち合わせ。本当に縁がありますね。
        こんなメンバーで飲み放題のカラオケ。
        みんなからプレゼントを貰う野沢君。
        野沢君のパースデーケーキを斬るナイフを手にしたら、いきなりカリの技法を駆使し、奪い合いを始める変な兄弟。
        今回もちゃんと脱いだ竹内先生。
        野沢君はひょっこりひょうたん島という渋い選曲。
        | 日常 | 01:42 | - | - | - |
        誰でも参加できるジークンドー
        0
          BUDO-STATIONの演武会とオープニングパーティはいよいよ明日。今はまだプレオープンの段階ですが、私の拳功房やジークンドーなどは既に指導開始しています。 ジークンドーも昔はマニアの人しか知らなかったんですが、最近は岡田准一氏や品川祐氏などが熱心にジークンドーに打ち込み、インストラクターになるれるほどの実力を身につけたことで一般にも大分知られるようになりました。なんと、最近はテレビなどの影響で若い女の子にもカリが流行ってるそうです。 昔は考えられませんでしたが、結局いいものは受け入れられるんでしょうね。 だから武術は奥深くとも、垣根は低くしなきゃいけません。 その意味でWEBマガジンMEROSの記事は興味深い。格闘技未経験の記者がジークンドー講習会に参加し、中村頼永先生がジークンドーの理念と技術を分かりやすく解説。ジークンドーやカリに興味を持っている人はぜひこの記事を以下からチェックして見て下さい。 https://melos.media/training/9807/

          | 日常 | 14:36 | - | - | - |
          ラジャのムエタイの今日
          0
            ムエタイ挑戦の旅の最後はラジャダムナン観戦。昔はルンピニーが便利だったのですが、今は移転し遠くなったのでラジャ。しかしラジャの試合は日曜日まで待たねばならず、帰国前日になってしまったわけです。 全体的に寂しい感じがしたのは、まず昔みたいに観客が多くない。会場は賭けを目的としない外国人観客がほとんど。なんと、選手が膝を出す度に発するディー!ディー!、という声も聞こえません。観客減少のせいか、ラジャ近くの名物店だったガイヤーン(タイ式焼き鳥)店がつぶれて、試合までの時間を潰す場所を探すのにも苦労しました。 試合内容は前座とトップの差が激しい。昔は第一試合から強い選手が登場してましたが、今はメイン前後の2、3試合しか目を見張る選手はいませんね。その代わりトップ選手は相変わらず強い。今回のメインの選手は、第一ラウンドから組みに行き、インロー、膝、膝踏み下ろしという危険な技で一瞬で相手の身体を破壊。1ラウンド開始早々のKO。こんな試合も昔はありませんでした。あまり賭け師を意識しないで戦っているせいかもしれません。 全体の選手層は薄くなってもトップ選手は相変わらず殺気漂う動きを見せています。ムエタイは常に強くあって、打倒ムエタイを目指す海外選手の高い壁として、立ち続けてもらいたいものです。 ラジャ前で。オカマみたいな大看板も、昔はありえない。 軽いクラスはほとんど少年同士。 因みにこちらは王宮前。前キングがなくなってもうだいぶ経つのに未だに毎日喪服のタイ人が詰めかけます。タイ全体が元気なく感じられるのは国王ロスから未だに抜けだせないからでしょうか。
            | 日常 | 18:08 | - | - | - |