RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

八極拳オンラインクラス初のスクーリング
0
    今日は八極拳オンラインクラス初のスクーリング。北海道や島根などの遠くからわざわざ来られた人もいるので気合いはいりましたよ。 2時から6時までノンストップ。基本の準備運動から基本4本までを集中して行いました。 ただし、私のことですから当然脱線。途中、くずしてのカオの対打や、拳を螺旋で握る寸勁の練習まで広がってしまいました。 しかし、これが私の指導パターン。基本をやったら、応用の秘伝をすぐにやってしまいます。秘伝は基本の延長ですから、秘伝の後に基本に戻ると、皆、それまであまり気乗りしなかった基本練習を、いきなり目を輝かせて行うようになるのです。 それにしてもオンラインの生徒さんは飲み込みが早い。今日、この時しか時間がないので、私から全て吸収しようとしています。 何か昔、私が松田先生の一挙手一投足の全てを注視し、盗もうとしていたことを思い出しました。 オンラインの生徒さんにも松田先生の武術は確実に受け継がれつつあります。
    ミットを使った寸勁練習。第1段階の練習です。
    寸勁を理解すると、馬弓捶の基本でも、拳に螺旋を集中するようになる。
    全員で記念撮影。このあとは全員でネパール料理屋で打ち上げでした。
    | BUDO-STATION | 20:51 | - | - | - |
    ほっとタウン4月号に注目だ!
    0
      先日取材に来た「ACCほっとタウン 4月号」が送られてきました。 その中のあらかわクエストという荒川区の面白ポイント探索のコーナーで、春風亭一左さんがブドーステーションの竹内一馬先生のカリ教室に潜入取材。一馬先生や美琴ちゃんが大活躍です。 私や野沢君もちょこっと登場していますよ。 他にも荒川区の様々な催し物の紹介がされていますので、欲しい人は荒川区のJR駅の広報スタンドをチェック。また、荒川区にお住まいの人は、新聞全紙に折り込みで配布されますので要チェック。発行部数7万部だから凄いですね。 駅では4月から常備されますので、日暮里、西日暮里、南千住、三河島などの駅に降りたら、要チェックですよ。 これが噂のあらかわクエスト4月号だ。
      | BUDO-STATION | 17:47 | - | - | - |
      昔の小八極には秘伝が満載
      0
        昨日は昼の2時から夕方まで八極拳オンラインクラスの撮影。小八極の二回目の撮影。前回も小八極を撮影したのですが、30年以上やってると、咀嚼され、自分流の動きになっていました。これは武術としては良いことなのでしょうが、技術の伝承としてはどうなのか? 悩んだあげく、昔の松田先生に習った当時の最も初心の頃の動きを、撮り直すことにしました。 当然、今流布している型との違いを説明しなければならず、改変前の動きを詳しく説明。結果、武壇武術の核心部分をほとんど明かすことになってしまいました。 ほんの何人かの人にでも、正しく伝えられればいいですからね。 そんなわけでテキスト動画は手抜きなし。 四月に行なわれるスクーリング(受講生には日時と場所を伝達)にも、北海道や島根県から飛行機で来られる生徒さんも複数。 その熱意にもしっかりと応えますよ。
        今の小八極の撑掌。相手をうつ伏せに倒す技法に。これは対打用には適しています。

        昔の小八極の撑掌は、真下に相手の後頭部を叩きつける用法で、対打は危険すぎ。
        自分の両足との三角形の一角に相手の頭を叩きつける教えがそのまま型の動き。ちなみにこの教えは昔、木村政彦先生から教わった大外のコツと同じでした。
        | BUDO-STATION | 12:26 | - | - | - |
        ほっとタウンの取材がやって来た
        0
          今日は荒川区のタウン紙「ほっとタウン」の取材。その中のあらかわクエストという記事の撮影で落語家の春風亭一左さんがカリ教室を体験。 竹内一馬先生や美琴ちゃん、私や野沢君も撮影バージョンに着替え、いつもとは違う雰囲気のカリ教室でした。 ちなみに「ほっとタウン」は、発行部数7万6千部で、発行元も荒川区芸術文化振興財団というお堅いところ。取材先の選定も結構厳しいらしいですよ。 その4月号は4月1日から荒川区全域の新聞折り込みと駅などで無料配布される予定。 BUDO-STATIONが詳しく紹介される予定なので、荒川区周辺の人はぜひチェックして下さい。
          竹内一馬先生と撮影の打ち合わせ。
          カリを体験する一左さん。
          八極拳のポーズを一左さんと。
          マーシャルボディのポーズを取る野沢君と一左さん。
          一左さんを囲んで。
          | BUDO-STATION | 22:28 | - | - | - |
          いよいよオンラインで沖捶公開
          0
            八極拳オンラインクラスの6回目の配信が明日から始まります。いよいよ沖捶にやってきました。一本目の第1段階の練法です。昔はこの沖捶の基本で三年と言われたほど大事な練習ですが、今はなぜか昔のやり方が伝わっていないので、それを隠すことなく公開しました。 一本目の基本はそのまま猛虎硬把山となります。また、練法の動きがそのまま用法となり、上段にフェイントすると同時に中段突き。さらに、この後、馬歩から弓箭式に変化する時に寸勁で崩し、それから肘打ち。確かに大切な実戦技とその威力を増す練習が、この一本目に全て込められています。 この基本こそ、まさに最高秘伝ではないかと私は思っています。今回のオンラインクラスではこうした用法まで全て公開。 入会は随時可能です。 http://budo-station.jp/page-2793/

            一本目の動作の意味。突きを左手で受け流し
            踏み込みつつ左鉄槌。同時に畜勢。 着地で馬歩の沖捶。 さらに寸勁が入ります。
            崩しておいて肘打ちが猛虎硬把山。
            | BUDO-STATION | 19:11 | - | - | - |