RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

球門体を生かすと太極拳は戦える
0
    昨日の拳功房の太極拳組み手。太極拳の組み手法は、多くの人が試みていますが、大体約束組み手的であったり、いきなり格闘技的になるかのどちらか。太極拳の強さの質がわからないと、それを伸ばす為の練習法が思いつくわけがありません。 その説明を詳しくしたら、本一冊文の文が必要になるので、皆さんがついてこれなくとも、ポイントだけ書きますね。 太極拳の組み手はポンが基本。全ての勁はその応用変化です。ポンを組み手でつかいこなすには、私が著書で発表した球門体の意識が必須。この球門体は、これも私の著書で発表した他律動作と自立動作が融合した意識です。 また、ポンは太極拳流派によって解釈が様々ですが、我々はポンは腎の勁。すなわち水。時には洪水のように、時には染み込むように変化するので、技的に限定できません。 組み手は自分の球門体を守り、相手の打撃を門内に入れない。逆に自分の球門体を相手の身体にぶつけていくと、相手は崩れる。 これを互いに行うだけです。もちろんそれにいたる段階的練習法もあります。それが推手ですね。 この短い文章で何言ってるかわからないのは当然。練習して体感、体得していくものですから。練習好きのオタクには拳功房は面白いですよ。
    これは一方が自分の球門体をぶつけて行くのを一方が捌き、もし隙があれば自分の球門体をぶつけてもいい組み手。自然に太極拳の技法は出ます。
    | BUDO-STATION | 17:49 | - | - | - |
    キレイで可愛いBUDO-STATION
    0
      なんと今日道場に来てびっくり。スリッパもきれいになってるし、トイレはかわいいアメニティグッズが完備。受け付けの宣伝用週刊新潮は小型写真スタンドに。さらに受け付けの机はピカピカに磨かれ、ゴミ箱の近くには消臭剤が。 今日、竹内先生に聞くと、「私が揃えたのは消臭剤だけです。多分美琴さんでしょう」そう言えば、昨日はお客さんが来て、夜遅くまでドタバタしてたのですが、何か美琴ちゃんが小まめに色々動いていたのは見えました。 私も野沢君も、あまり身の周りのことは気がつかないので、先生達や周りの人が気を使ってくれているようです。本当は我々が気がつかなきゃいけないんでしょうが、私は特別に鈍いようです。 女性の会員さんからは良く、「先生、服にご飯つぶついてます」とか、「ズボン破けてます」とか、「アゴから血出てます」とか指摘されるまで気がつかない。そんな中、一番チェックが厳しいのが美琴ちゃん。 「道場は清潔で可愛らしくしないと、若い人や女性は集まりませんよ。」 なるほど、女性の言うことは聞かなきゃいけない。だんだんBUDO-STATIONもキレイで可愛くなっていきます。
      2、3日前、着替えルームの看板を美琴ちゃんが可愛らしく目立つものに手作りで作り変えてくれてました。

      トイレはキレイにアメニティ完備に。
      スリッパも色とりどりで可愛いぞ。
      | BUDO-STATION | 21:30 | - | - | - |
      田口先生のそしゃく力に注目
      0
        6月から月曜の昼1時からはスローライフ太極拳、2時10分からはマインドフルネス外丹功の田口先生のクラスがスタート。初日なのに、早速生徒さんが来ました。 写真を撮りながら稽古を拝見しましたが、難しい太極拳の理論や、気功の原理を端的に分かりやすく指導してくれます。 だから各動作のチェックポイントも明確です。 私は今の武術界に必要な指導能力は、そしゃく力であると思います。例えばムエタイでも中国武術でも、輸入当時は本場物に人々は飛びついてきました。タイや中国で学んでくると、本場で習った。タイ人や中国人に学ぶと本場の人に学んだ、という感覚ですね。しかし、それも珍しくなくなり、また、タイで練習したり、タイ人に学んだから強くなるわけでもない、ということにも皆が気づき出しました。むしろ、本場の人より、そしゃく力、すなわち理論を知り、それを分かりやすく説明してくれる指導者に学んだ方が確実に上達する。 それに気づき出したのが今の時代でしょう。ですから、武術の身体操作を分かりやすく科学化、理論化する倉本先生や川嶋先生の研究に人々は注目するようになったのです。 そして今日の田口先生の指導内容も、まさに今日的なニーズに応えるものでした。さすが指導歴30年以上のベテラン。深い内容を分かりやすく説明するそしゃく力は抜群でした。健康法や中国武術に興味のある方はぜひ一度体験をオススメします。
        ゆらぎに身を任せて自由に動く鄭子太極拳はいかにも気持ちが良さそう。田口先生は鏡バージョンで左右逆に動きます。
        これは外丹功の基本。まっすぐに頭が伸び、同時に下に身体も沈む。異なるベクトルで骨も伸ばされます。
        両手を合わせ、胸と腰が逆ベクトル。龍が泳ぐような動きで身体の骨をほぐしていく龍游功。
        | BUDO-STATION | 17:49 | - | - | - |
        アヴイ先生の改良工事は続く
        0
          今日もアヴイ先生大活躍。入り口近くにアヴイ先生にセンサーライトをつけてもらいましたが、人間欲が出るもの。明るくなる分、壁面の暗さが気になり出すので、壁面もライトをつけて、とお願いしましたが、これが意外に難敵。電動ドリルを使っても特殊なネジがないと、穴があきません。さあ、どうしようかとアヴイ先生と相談してると、そこにクラブマガの生徒さん。私が半分冗談で「鉄板用のネジなんて持ってないですよね。」と無茶振りすると、「あっ、持ってます。」えっ、なんでそんな物を?聞くと本業は施工業務。たまたま今日工事の帰りだったそうです。 なんてラッキー! そんな訳でたちまち第2センサーライト設定終了。今回も生徒さんや先生方に助けられて、BUDO-STATIONはバージョンアップしましたよ。
          見事に電動ドリルで鉄板貫通です。
          夜になって、ちゃんと灯りがついてるかな、と心配して外に出るとアヴイ先生も外に。 無事ライトはついて、アヴイ先生もドヤ顔。
          | BUDO-STATION | 19:53 | - | - | - |
          キモ先生のギャングファイト指導
          0
            今日はキモ先生の特別講習会。一般参加者の募集はせずBUDO-STATIONの会員やスタッフのみが対象。集まったのは一馬先生、美琴ちゃん、佐藤君、山ちゃん。いつもはマーシャルボディに参加するメンバーですが、今日は野沢君が出張でクラスがお休みの為、この時間に講習会。いや、面白かった。ナイフ術もシンプルで実戦的でしたが、普段はできないギャングファイトが凄い。片手にグローブをはめ、もう一方に模擬ナイフ。パンチもキックも刃物攻撃もあり。こんなルールから始まり、次に部屋に様々な障害物。さらには障害物さえも武器にしていいファイト。周囲を観察しながら、とっさに武器化する臨機応変さが求められます。さすがに4人とも個性あふれる戦い方を見せます。 さらには、複数のファイト。各自にナンバーがつけられ、キモ先生の号令で呼ばれたメンバーに他のメンバーが襲いかかります。さっきまで味方だった人間が突然襲ってくるから大変です。驚くべきことにこれらギャングファイトはアメリカではキモ先生がキッズクラスで教えているメニュー。アメリカでは、こうした訓練が子供に求められている事に驚きですが、護身を兼ねたこうした今日的なファイトにも武術は対応していかねばいけないでしょうね。極めてリアルなキモ先生の実戦的アプローチに一同圧倒されっぱなし。いや、勉強になりました。
            これは片手にグローブ片手にナイフファイト
            これは障害物あり。障害物も武器化あり。いかに近くの物を武器化できるかがポイント。
            これは複数のファイト。いきなり襲われるとこうなります。

            これは腕立て状態から相手の手を払い倒したら勝ちのゲーム。体幹力と心肺機能を鍛えられます。
            騎馬立ちからパートナーと様々な手の動きを。パートナーは抵抗するので大変。
            キモ先生ありがとうございました。勉強になりました。
            | BUDO-STATION | 01:12 | - | - | - |