RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 世界中で使用禁止のケンカ術 | main | 金はなくとも、友は増える >>
田英海なら雲南百葯を使え
0
    日高さんが、沈剛先生のお使いで、雲南百葯膏を会社まで持ってきてくれました。「蘇崑崙が、田英海を浸透勁で倒したあと、雲南百葯を飲んでおけ、と言ったほど、有名な薬です。」と日高さん。なるほど、先日、私が蘇昱彰先生から、浸透勁を喰らったからでしょうか?その詳しい様子は間も無く発売の達人15巻「世界中で使用禁止のケンカ術」に詳しいので見て下さい。
    実際には、蘇昱彰先生のせいではなく、私が松田先生の追悼演武会の為に調子に乗って練習しすぎたのが原因です。突きがビシュッ、ビシュッと風を斬るので、もっと速く、速く、とやっていたらテニス肘になってしまったようです。当日は肘が折れても構わない、と覚悟を決めたつもりでしたが、何処かでセーブしていたようで、自分では不満でしたね。
    それはそれとして、雲南百葯、飲むんではなく、膏薬ですが、さすがに効きます。成分はなんだろう?と思って成分表を見ると「国家保密方」と書かれています。秘密なんでしょうね。さすが雲南百葯。やはり伝説の薬でした。

    壁に押しつけての暗勁は効きますよ。拳児ハ巻より。

    こちらは、リアル田英海に暗勁を打ち込むリアル蘇崑崙。本当に漫画みたいでした。


    成分「国家保密方」の雲南百葯膏。凄い効き目。沈剛先生ありがとうございました。
    | 日常 | 00:48 | - | - | - |