RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 10万円争奪トーナメントに勝つ | main | 松田先生追悼演武会参加者の忘年会 >>
林先生の喧嘩術講習会開催
0
    BUDO-STATIONの第一回講習会、林先生の喧嘩術講習会が開催。この年の瀬に、長野県、茨城県、奈良県、静岡県など、遠方からの参加者も多く、驚きました。
    「福さんから学んだ喧嘩術も、私が最後の伝承者になると思っていたら、こんなに多くの人に集まってもらって感激です。」と林先生。講義の後は、まず、掌底突き投げ、燕返しからの投げ、受けと攻め、蹴り飛ばしなどの基本技の解説。一人稽古のあとは二人組み、最後はネットを張って、実際に人を飛ばす練習まで。グループを作り、実際に体験してもらいました。ワイワイいいながら皆楽しそうでしたね。
    また、ラスト一時間は質疑応答。シャドーゾーンや、三角の崩し、胆力をつけるには?スコップ術とは?果ては浮気してばれたら喧嘩術ではどうするのか?などバラエティに飛んだ質問攻め。そのひとつひとつに林先生は丁寧に答えていました。
    終了証を授与して講習は終了しましたが、食事会ではお酒が入り、参加者とさらにディープな話題で盛り上がりました。
    参加者の皆さんに、怪我なく、楽しく学んでもらえるように、最後まで気をぬけませんでしたが、影で協力してくれたスタッフのおかげもあり、無事終了。小さなイベントですが、企画から実現までは本当に気が抜けませんでしたね。
    でも、仲間も増えて面白かったなあ。最後に言った林先生の言葉が印象的。「皆、物好きだな、と思っていたら、集まった人達は結局、私と同類ですな。」
    そう、武術好きのコミュニティ作りが目的なので、そう言ってもらえたら成功なのです。

    講習会風景。質疑応答では、様々な質問が。

    これは終了証にサインを入れているところです。

    全員で記念撮影。

    こちらは打ち上げ。お酒も入って盛り上がってます。
    | 大会 | 00:16 | - | - | - |