RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 松田門下の仲間、林君登場。 | main | 元旦からジークンドー >>
忘年会が新年会に
0
    あけましておめでとうございます。今日は拳功房2017年最後の練習。そして忘年会。由井さんや竹内先生、一馬先生、美琴ちゃん、田口ちゃんのほか、練習後の拳功房の生徒達も混じり乾杯。お酒が入れば練習が始まるのは、フルコムの常でしたが、今年からは隣に道場があるので、練習もしやすくなりました。なぜか皆んなで三才剣を初めてしまいましたが、対打がなかなか難しい。私や田口ちゃんなどおじさん連中が対打の細かい点を思い出せないでいると、子供の頃に学んだ一馬先生や美琴ちゃんが正確に覚えていてびっくり。二人とも天才です。 練習をしながらアベマテレビで朝青龍を見ているといつの間にか新年。忘年会が新年会になってしまいました。しかし、毎年格闘技を見ながら忘年会をやるのですが、今年のライジンはマッチメークも構成もひどかったですね。朝青龍の企画の方が大晦日の格闘技番組にふさわしい。地上波のテレビ作りは年々雑になり、とうとう内容ではネット放送にも抜かされるなんて。本当に地上波は大丈夫なのでしょうか? マスメディアは大きく勢力図が変わりつつありますが、どんな媒体であれ、情報自体に価値がなければ発進する意味がありません。我々も価値ある情報を発進せねば、とテレビも見ながら思わされました。ということはこれが私の一年の計。皆さん今年もよろしくお願いしますね。

    道場は広いが事務所はせまいので入りきらない。その他の人は道場で練習してます。
    やったあ、竹内先生のオードブルに皆んな大喜び。
    いつの間にか新年になっていたので由井さんにいただいた鏡餅を受け付けに飾り付け。
    | 日常 | 02:41 | - | - | - |