RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 土曜日11時からシステマ発進 | main | 相対軸の骨とは? >>
なぜカマキリ拳法なのか?
0
    どうですか。堂々とカマキリ拳法。瀬戸先生は、蟷螂拳とカマキリ拳法を別概念で捉えています。伝統の技術と体系を伝えるものが、蟷螂拳。瀬戸先生のは、伝統の型ではなく、于海が新しく制定した競技用の型。表演用の型です。しかし、そこには、伝統の身法がわかりやすく、美しく、表現されています。それを上手に表現できるかどうかを表演競技は競っているわけですから、考えたら、中国武術の身体操作を学ぶにはとても効果的です。 瀬戸先生は、巌流島などの格闘技の試合に出る時は、中国武術の身体操作と戦略をルールの中でどう活かすか?を考えます。それがカマキリ拳法。 伝統から学んだ動きと戦略を現代格闘技に活かす。考えたら、私が昔発表したアダプター理論と同じ発想ですね。 瀬戸先生は、ある意味、アダプター理論の実践者であり、検証者でもあると言えます。 しかし、この考えは決して特殊なものでなく、伝統の技術を活かそうとおもったら、誰でもこの方法論にいたるはず。本書では、瀬戸先生が、実際にラウェイルールや巌流島ルールなどにどう対応しようとしたか、その過程がビビットに表現されていて、戦いの模様も手に汗握る。読んで面白いだけでなく、強くなるヒントが満載です。 発売は14日頃。東邦出版から。1800円+税
    これが表紙。タイトルは「美しい型で100の戦いに勝つ! カマキリ拳法」
    表四はこんな感じ。シンプル攻めです。
    | 出版 | 17:19 | - | - | - |