RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< アントジムは楽しいぞ。 | main | 古伝野沢逆手流はムエタイにも生きる >>
古流野沢逆手流とは?
0
    野沢君が古流野沢逆手流の使い手とは知りませんでした。古流と言っても、そんなに歴史は無く、昨日、川嶋先生のスパー会の短刀スパーで開眼したそうです。マーシャルボディの肩甲骨の動きを応用した逆手に武器を持つ動きです。 この動きにスパー会では竹内先生を始め、皆苦戦したと言うので、私も早速挑戦。逆手に持たれると間合いが測りにくく、しかも切り上げのあと、すぐに逆手で刺してくる動きに対応しにくい。とても苦戦しました。ちなみにBUDO-STATIONでは、竹内先生のお父さん作成の特製ソフトカリスティックがあるので自由攻防が可能なのです。 その後、田口ちゃんも苦戦。それを聞いた美琴ちゃんが練習後なのにぜひ挑戦したいと申し出、野沢君と対戦。美琴ちゃんは天才的な動きを見せるカリの使い手で、変則的な野沢君の攻めをよくかわしていましたが、最後は壁ぎわに追いついめられ、得意のステップを封じられ、逆手斬りの餌食に。 これはいかん、ということで、今日は遅くまで皆んなで逆手斬り対策を考えてました。しかし、皆んな好きですねえ。あっ、人のことは言えないけど。
    眠狂四郎のようにユラリと構え、
    内発動の動きで崩れながら斬り上げてくる。
    美琴ちゃんはカリの動きでブロック。なかなかできませんよ。

    しかし、手を返すと間合いが伸び、手首などを斬られてしまう。
    動きが止まると飛び込んできて胴斬り。映像判定で手首も斬られていることが判明。
    | 日常 | 00:30 | - | - | - |