RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 村田選手の強さの秘密 | main | 八卦掌の実戦性とは? >>
三ツ山さん、一馬先生とのトリプル誕生会
0
    今日は由井さんが4月20日生まれの私、21日生まれの三ツ山さん、30日生まれの一馬先生をまとめてトリプル誕生パーティを開いてくれました。メンバーは野沢君、竹内先生、美斗ちゃん、美琴ちゃんに加え、妹のときさも新メンバーに。去年もこのカラオケ屋で由井さんに誕生パーティを開いてもらいましたが、同じメンバーで一年。思えば激動でした。実際には三ツ山さんと生年月日が一緒(私は本当は21日生まれ)で、バイオリズムが同じせいなのでしょうか、結婚、独立、自著の出版、教室のオープンなど全て同じタイミングでした。しかし、去年三ツ山さんが教室とカフェを兼ねた幸菜庵をオープンしたのに、私だけ教室と事務所を兼ねたBUDO-STATIONの夢はなかなか実現しませんでした。しかし、その後、BUDO-STATIONの話しがトントン拍子に進み、今年の誕生パーティはついにBUDO-STATION主宰として出席することができました。なんかちょっと感動。さらに気がつくと、周りには素敵な仲間が増えている。いい誕生パーティを開いてもらいました。
    ときさの乾杯の音頭で乾杯。
    何と由井さんからBUDO-STATIONパッケージのチョコレートをいただきました。
    さらに由井さん作製の名刺には美琴ちゃんはBUDO-STATION社長。一馬先生はBUDO-STATION救世主。二人がBUDO-STATIONの運命を変える?
    いきなり部下になってしまった野沢君に名刺を渡す美琴ちゃん。
    主役の三人には皆さんから様々なプレゼントが。
    そしてやはり脱いだ一馬先生。
    最後に一馬先生から三ツ山さんとお揃いの茶器をいただきました。
    | 日常 | 00:58 | - | - | - |