RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 神保町いもやよ、お前もか! | main | 6月から田口先生の鄭子太極拳と外丹功 >>
川嶋先生の格闘研究塾。
0
    ロマチェンコとリナレスの世紀の一戦はボクシング史上に残る名勝負でしたね。ボクシングのテクニック的にはリナレスが最高レベルでしょうが、ロマチェンコはボクシングを超越した武術的な動きをして、紙一重の勝利をもぎ取りましたね。 今日は本の取り残しの撮影の為に川嶋先生が登場。早速川嶋先生にもロマチェンコVSリナレス戦を見てもらい、分析してもらいました。やはり川嶋先生もロマチェンコの横引き伸ばしに注目。さらには中丹田と上丹田の使い分けのうまさが最後のkoを呼んだ、と分析されました。 撮影後はビールも入り、様々な武術の話しにも飛び、マニアにはたまらん時間を過ごせましたね。川嶋先生の本には期待大ですが、6月30日にはBUDO-STATIONで土曜日格闘研究塾が朝の10時から12時まで開催。川嶋先生の最新の内発動理論を聞けるだけでなく、希望者はスパーリングも体験可。参加費は3000円。参加希望者は下記のアドレスに問い合わせしてください。  ◆申込先:川嶋 martialarts.karatedo@gmail.com
    ロマチェンコは横引き伸ばしを使うが相手がこれをやってきたら、顔を向けてもダメ。

    自分も横引き伸ばしを鏡のように行うと潰せる。
    アウトから相手の左を封じ、上段を意識させたら、中丹田を意識したボディ打ち。相手は上段だと思うので効果抜群。
    これは指の無反動化。通常の貫手は中指が曲がるが捻りを入れて中指を無反動化すると、骨の力がそのまま伝わります。
    | BUDO-STATION | 21:32 | - | - | - |