RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 先生達が作るBUDO-STATION | main | キモ先生のギャングファイト指導 >>
キモ先生の戦場の教え
0
    今日はパスポートを手にニュー山王ホテル。キモ先生にお食事に招かれました。いつもながらキモ先生のお話しは、武術を学ぶ上で不可欠な教えばかり。 我々はいくら実戦だ、武術だ、と言っても本当に命のやり取りをするような環境に身を置いたわけではありません。 もちろん私も海外で随分危険な目にあいましたが、これは突発的な事故。試合が近づくとドキドキしたり、寝られなくなったりするように、命を賭けて戦いの場に臨んだら、そのプレッシャーは試合の比ではないでしょう。 多くの戦士はベトナムではお酒や遊びでプレッシャーを忘れようとしたそうですが、キモ先生はお酒が飲めません。シラフでどうプレッシャーに耐えたのか?と言う私の問いに対する答えに身が引き締まりました。 「人を殺すプレッシャーに慣れるには、まず人を1人殺すこと。それ以外にはない」 戦場でキモ先生以外の仲間が全滅しても、キモ先生だけが生還できたのも、こうした現実を直視する冷静さと精神の強靭さがあったからでしょう。自己をそこまで客観視する能力は、禅の極意。多くの武術家がその境地を目指してきましたが、なかなかできるものではありません。とくに今の時代は難しいでしょうね。 BUDO-STATIONでも、技術だけでなく、こうした精神面も伝えていきたいですね。
    可愛らしいケーキを前にするキモ先生。 アメリカンステーキはこの大きさでこの厚さ。
    私はステーキを平らげたあと、デザートも2つ。ちなみに顔が真っ赤なのはビールのせいです。
    | 日常 | 20:56 | - | - | - |