RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 林流プレッシャー克服術とは? | main | 米朝首脳会談から武術を学ぶ >>
THE内発動が間も無く発売
0
    川嶋先生の「運動能力は筋肉でなく骨が9割 THE 内発動」の校正が終了。いやいや苦労しました。版元の東邦出版からは、一般の人に分かりやすく!と言われていましたが、川嶋先生の研究は本を作っている最中でも、日に日に進化。確かに凄い発見ばかり。しかし、これをどうやって素人にもわかりやすくせいっちゅうんじゃ!と言うのが編集部の悩み。 まずは頭ではなく、身体で川嶋先生の理論を理解し、そこから言葉や絵でそしゃくしていく。川嶋先生には、「素人にも分かりやすくする、と言うことは理論を大雑把にし、不正確にする、と言うことでもあります。」と率直にお話しし、相談しました。川嶋先生も、自分の理論を多くの人に理解してもらいたい。でもその方法が分からない。とのことでしたので、今回は版を大きくし、イラストなども活用し、見開きで1つのテーマにまとめ、非常に分かりやすくした本が完成。無理な注文には応えろ、と言うのが林先生の喧嘩術の教えですが、なるほど、東邦出版のムチャ振りにも何とか応えられたようです。 武術の秘伝レベルの内容ばかりですが、多くの人が、この本で内発動的動きがマスターできるようになったら、作る側としてこんなに嬉しいことはないですね。 6月22日全国発売。B5版110ページ。1000円+税
    これが東邦出版渾身の表紙。気合い入ってます。

    様々なスポーツの失敗例から、内発動的な動きで、具体的な改善法も提案。2色刷りでイラストも豊富。
    もちろん、武術的な極意も惜しみなく紹介。ナイハンチに隠された骨の無反動化の方法と、その展開例も公開。
    | 出版 | 19:15 | - | - | - |