RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 呉式太極拳に集中クラス | main | 一馬先生、新空手で準優勝 >>
竹内太極拳と藤原先生の遭遇
0
    今日は竹内先生の太極拳クラスが1時から3時20分まで。そのクラスの見学に、藤原先生がわざわざいらっしゃいました。3時間のクラスを熱心に見学し、太極拳の脱力と水が流れるような竹内先生の動きに興味を示されました。私がキック界で一番脱力して戦っていたのは藤原先生ではないでしょうか、と問うと、藤原先生も自分の動きと太極拳の動きの共通点を指摘されていました。同時に竹内先生の指導のうまさにも注目。「動きながらバランスを崩さず、ずっと注意点を話し続ける。自分にはとてもできない。あの人は達人だ」と藤原先生。 そのうち瀬戸先生も登場し、藤原先生の護身術講座やキック講座も始まりました。 また、野沢君の試合映像もチェックしてもらい、貴重なアドバイスも。 竹内先生のクラスが終わるとみんなでビールで乾杯。藤原先生も竹内先生も野沢君も行ける口。夜遅くまで、盛り上がりましたよ。まさか、竹内先生と藤原先生が、こんなに気が合うとは、私にとっても予想外。70を過ぎても藤原先生が他の先生から学ぼうとする姿勢があるからでしょうね。頭が下がります。 それにしてもこんな組み合わせの先生方の交流があるのはbudo-stationならでは。私にとっても感動的で美味しいお酒でした。
    竹内先生の太極劍を学ぶ藤原先生。
    太極拳と藤原先生の動きの共通点は腕は脱力。体幹をメインに動く。自然に攻防一体となります。
    竹内先生を相手に対ナイフ護身術を披露。
    野沢君にミドルの体重のかけ方を示す藤原先生。足が悪いのに、蹴りは凄い威力。
    瀬戸先生を相手に手を顔の前に出すフェイント。
    相手の気が上に向いたら自分の視線も下げずにロー。決して蹴る部分を見ない。
    こんな不思議なメンバーで蟷螂手ポーズ。
    | BUDO-STATION | 21:49 | - | - | - |