RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 8月21、28は竹内太極拳クラス無料体験会 | main | 今日は仲間と暑気払い >>
川嶋理論、ついに禁断の気の解明へ
0
    今日は金曜日。川嶋先生と新しい書籍を打ち合わせしていると、竹内先生や瀬戸先生、ついにはアブィ先生まで登場。その間、瀬戸先生は関西の地上波に要請され、鉄砂掌の演武を撮影。竹内先生は24式太極拳の新しい練習法を色々工夫し、その研究の成果を披露してくれます。 川嶋先生も興味深げに見られていましたが、budo-stationは、様々な先生が直接交流できるので、互いに刺激しあい、レベルの高い研鑽が可能。まさに武道の情報発信ステーションになりつつあります。私もそんな中に身を置き、毎日が刺激の連続です。 それにしても今回の川嶋先生の研究報告は凄かった。その内容は到底ここで紹介しきれるものではありませんが、ちょっとだけ公開すると、ズバリ「気の解明」。とうとうこのテーマに来たか。 これまで武術界で誰も解明できなかった壮大で奥深いテーマについに川嶋先生が斬り込んでしまいました。その内容は目からウロコ。相対軸や内発動の解明と気がどう結びつくのか?極めて科学的で実証的な論でした。昔のサムライがなぜ禅をし、命を賭けた戦いに臨んだかもよくわかります。 武術界、武道界が待ち望んだ気、そして悟りの境地。川嶋理論は増す増す先鋭的になり、武術界最後のテーマに切り込みます。
    川嶋先生の鶴の構えを中心に、瀬戸先生と竹内先生。
    瀬戸先生は一階で鉄砂掌。
    竹内先生は新しい太極拳練習を瀬戸先生に伝授。これも面白い。
    アヴィ先生も乱入。川嶋先生は鶴のポーズ。でも本当はむちゃくちゃインテリジェンスのある先生なんですよ。
    重りを手に持ち3分間。筋肉で支えきれないとどうなるか。骨の無反動化が起きて、さらに頑張ることができる。不思議だけど事実。筋肉を超えた力は現実にあります。 、
    | BUDO-STATION | 22:43 | - | - | - |