RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< あらまるNEXTがやって来た | main | 日本に足りないのは喧嘩術だ。 >>
新装版「2秒以内に倒す!ローコンバット」
0
    「2秒以内に倒す!ローコンバット」が大好評の為、新装版で今月11日頃から発売。この本も喧嘩術同様、武術や格闘技をやってる人の必読書です。 なのに不思議なことに喧嘩術やローコンバットのようなリアルな護身術の本を出すと、いわゆる実戦的な格闘技の界隈から批判が来ます。読んでからの批判はウェルカムなんですが、拒否反応を示す人の批判って読まないでやるから困りますね。 やれ喧嘩をしたら慰謝料が何十万とか、平和的に解決しなきゃいけないとか、本を読めば、その問題に正面から向きあってるのがわかるのに。暴力を正面から語ることの拒否反応が、今の憲法9条問題のタブー化にも繋がっているのかもしれないと思うと、この問題は意外に奥深いですね。 しかし、昔から武術とはリアリズムの裏付けの元に存在するもの。実際の危機に直面し、慰謝料を払わずにすませたり、トラブルを未然に回避する為には、高度な危機管理能力と実力の裏付けがあって初めて可能になるものです。 この本は、世界基準の危機管理意識と今の日本人が、いかに隔たりがあるかを痛切に感じさせてくれる、一種の哲学書であり武術書。ぜひ多くの人に読んでもらいたい。初版を買い逃した人もこの機会にぜひチェックして下さい。
    表紙が女の子に変わってます。東邦出版から。1800円+税
    | 出版 | 19:23 | - | - | - |