RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 零勁の秘密練習 | main | 大メディアの中の池上彰氏の悩み >>
受け付けで絶叫が聞こえたワケ
0
    budo-stationには時々マニアのような変わった人が訪ねてくることがあります。 昨日も、田口先生と打ち合わせをしていると「失礼しまーす」とオタクっぽい人が受け付けに来たので、田口先生が対応すると、「ああっ!」と絶叫が。 編集部にいた私も慌てて受け付けに行くと、私も思わず「ああっ!」 なんと、そこには黒髪のオタクが。良く見ると顔が瀬戸先生。 「一体どうしたんですか?」と聞くと、今働いている会社の上層部の人に、先日、金髪をやめるように、と注意されていたそうです。でも瀬戸先生は、今、フルコムでカマキリ拳法のDVDを撮影中だったので、「絵が合わなくなるので撮影終了まで待って欲しい」とお願いしていたそう。でも、撮影は先日終了したので、今日から黒髪になったということでした。 瀬戸先生が武術マニアなのは知っていましたが、黒髪になると、なるほど、確かにオタクに見え、しかもあまり強そうに見えないから不思議。 金髪は、奥さんのアドバイスで、プロの試合や本に出るときのキャラ作りの一環だったそうです。奥さんも芸能活動していたので、キャラ作りのアドバイスは的確です。 そんな訳で今後のカンフーランドはちょっと真面目でオタクっぽい瀬戸先生が指導することになったので、皆様よろしくお願いします。

    こんな人がフラーッと受け付けに来たら誰でも「ああっ!」ですよね。
    野沢君はご存知フルコムの制服でいたので、2人並ぶとこんな感じ。やはり「ああっ!」
    | BUDO-STATION | 18:34 | - | - | - |