RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 第2回配信は発勁の準備動作 | main | 格闘技みながら忘年会 >>
拳功房昇段審査と忘年会
0
    今日は拳功房の審査会&ブドーステーションの初の忘年会。 審査会は金子君が太極拳の3級、佐藤君が蟷螂拳初段にチャレンジ。昇段審査は空手と同じく厳しい組み手審査があります。 佐藤君は基本、移動、型三種、対打の審査のあと、黒帯4人と1人1分半のスパーを戦い抜かねばなりません。 1人目は和尚江波戸と激しい打ちあい。2人目はタイでKO勝ち経験もあるハードパンチタオル中島の猛攻をしのぐ。3人目はやはりタイで勝ったマシンガン南山を気合いで押しこむ。最後の4人目はジークンドーからの刺客、竹内一馬先生が登場し、その猛攻の前についに膝をつくが後半猛反撃。 見事に戦い抜きました。 夜からの忘年会は、竹内一馬先生、沈剛先生、瀬戸先生、天田先生、宮岡先生の他、喧嘩術の林先生、相対軸理論創始者の川嶋先生も登場。 道場で車座で飲んで食べて大騒ぎ。皆気心の知れた仲間ばかりなのでこんな楽しい会は久しぶり。いや、朝から興奮したなあ。
    佐藤君の昇段審査1人目は和尚江波戸。互いのパンチがバスンバスン入ってました。
    ハードパンチャータオル中島のパンチをまとめに喰らったらヤバイ。
    マシンガン南山に立体攻撃で攻める。
    ジークンドーからの刺客には、ついに膝をつく。竹内一馬先生の猛攻。
    審査を終えて記念撮影。
    こちらは忘年会。各先生方と記念撮影。
    顧問の由井さんが高尾山の事業繁栄お守りをもらって来てくれました。
    松田一派の藤原さんやオンラインクラスの生徒さん、幸菜庵の三ツ山さんも特別参加。楽しい顔触れです。
    | BUDO-STATION | 00:36 | - | - | - |