RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 「気の解明」見本本が来た | main | 初めての恐怖体験 >>
いよいよオンラインで沖捶公開
0
    八極拳オンラインクラスの6回目の配信が明日から始まります。いよいよ沖捶にやってきました。一本目の第1段階の練法です。昔はこの沖捶の基本で三年と言われたほど大事な練習ですが、今はなぜか昔のやり方が伝わっていないので、それを隠すことなく公開しました。 一本目の基本はそのまま猛虎硬把山となります。また、練法の動きがそのまま用法となり、上段にフェイントすると同時に中段突き。さらに、この後、馬歩から弓箭式に変化する時に寸勁で崩し、それから肘打ち。確かに大切な実戦技とその威力を増す練習が、この一本目に全て込められています。 この基本こそ、まさに最高秘伝ではないかと私は思っています。今回のオンラインクラスではこうした用法まで全て公開。 入会は随時可能です。 http://budo-station.jp/page-2793/

    一本目の動作の意味。突きを左手で受け流し
    踏み込みつつ左鉄槌。同時に畜勢。 着地で馬歩の沖捶。 さらに寸勁が入ります。
    崩しておいて肘打ちが猛虎硬把山。
    | BUDO-STATION | 19:11 | - | - | - |