RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 4月は藤の季節で紫の色 | main | 令和の最初は蘇昱彰先生の教え >>
酔拳対ジークンドー、もし戦わば
0
    5月11日、巌流島に出場が決定した酔拳野郎、今野淳選手が、今日、ブドーステーションで非公開の異種格闘技戦に挑みました。 相手は竹内一馬先生と瀬戸信介先生。 竹内戦では、瀬戸先生から伝授された酔拳の実戦の動きが、初めての相手にどこまで通じるか?の査定試合。 当然竹内先生にはその作戦は内緒です。最初は中々竹内先生もやりにくそうにしていましたが、時間が進むと、その穴を見つけたようです。こうなると伝統武術は辛い。3分3ラウンドの間に、寝技でタップ一回。最後はパンチで初めてのダウンを奪われ、アマキック無敗の今野選手、初の敗北。 ジークンドー強し! この後、今野選手は瀬戸先生も酔拳の術理で戦うダブル酔拳試合。酔拳のやりにくさと強さを対戦者目線で体験させます。 戦いの映像は瀬戸先生、竹内先生、私、田口先生とブドーステーションの粋を結集して分析。 何しろただ酔拳の動きをすればいいのではなく、それが巌流島ルールで有利にならなければいけないのです。 課題はたくさんありますが、なぜ酔拳は酔っ払った動きをし、それがなぜ戦いで有利になるのか? 今野選手が初めて満天下に示してくれるかもしれません。
    酔拳の動きで竹内先生を惑わす今野選手。
    3ラウンド目には竹内先生に動きを読まれ、 ついにパンチのメッタ打ちにあい、ダウン。
    健闘を讃え合う両者。素晴らしい試合内容。非公開はもったいない。「試合前に厳しい目にあって良かった。」と今野選手。

    これは酔拳同士の戦い。まさにファンタジーワールド。
    最後は太極拳の双按。フワリとはね飛ばす秘伝。これも押し出しに有効。
    | BUDO-STATION | 00:55 | - | - | - |