RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< ハンバーグは絶滅種となるか | main | 川嶋先生が武術の既成概念を壊す >>
一馬先生の慰労食事会でした
0
    私は常々「道場を支えるのは、年輩のご婦人と小学生の女の子!」と語っていました。 どちらも肉体的弱者のイメージがあります。 か弱い女性や年輩のご婦人がやっているなら、自分にもできるだろう、と男性は思うからです。もちろん、女性も入りやすい。 ブドステは本格的な武術道場だと自負していますが、それだけに若い女の子は近づきにくい。そのイメージの克服が課題でした。 しかし、竹内一馬先生が土曜日にジークンドークラスを増設すると、なぜか若い女の子や親子、ついには小学生の女の子まで入会。ブドステの課題を一気にジークンドークラスがクリア。偉い! と言うわけで今日はいつも頑張ってる竹内一馬先生、美琴ちゃん、秋紗ちゃんにハンバーグと洋食で慰労会。指導の悩みと解決法などを皆で話し合いましたが、なかなか人を教えるのは影で色んな苦労があるもの。 初めのうちは自信なさげな一馬先生でしたが、今や押しも押されもせぬブドステの看板先生。頼もしくなってきましたね。
    美琴ちゃんと秋紗ちゃんも若い女の子キャラ部門を2人で支え続けてくれていました。
    野沢君はビール専門ですが、私と一馬先生はひたすら食います。3皿くらいは食ったかも。
    | BUDO-STATION | 20:55 | - | - | - |