RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 足の内側重心で動け | main | 喧嘩術の達人、斎藤一の本 >>
喧嘩力はIQに比例する事実
0
    林先生登場。今日は書籍の打ち合わせです。いざという時、パニックにならず、冷静に危機を逃れる方法を思いつき、実行する。さらに負けず嫌いで、日頃からコツコツと練習する。これはケンカ術に求められる能力ですが、最近のロンドン大学の研究では、この3つの性格は、そのままIQの高い人の特徴ということがわかりました。 大雑把に言えば、人間のIQとは、生存率を高める為に必要な能力だったとも言えます。 林先生はよく、「頭がいい奴しか強くなれない」と言いますが、まさに喧嘩力とIQは比例するものだったんですね。 林先生の喧嘩術が東大ゼミで取り上げられたり、日経ビジネスで特集されたりしたのも、IQの高い人にはその実用性が理解しやすかったのかもしれません。 今回はさらに理論を深めた内容で、喧嘩以外にも応用が利く、凄い内容になりますよ。

    昔巌流島で瀬戸先生と士心館の生徒を組んだ時、初めて瀬戸先生と林先生が顔を合わせました。その瞬間「こんな強い奴にうちの生徒が勝てるわけないやろ!」と林先生。一瞬で人の強さを見抜きます。

    ブドステの主婦も本物を見分ける能力が高い。林先生にコイン投げや掌底投げのコツを学ぶ素晴らしい主婦。主婦のIQは高いのです。

    最後は当然こうなります。
    | 出版 | 20:16 | - | - | - |