RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< ローコンバット本が今日発売 | main | 倉本先生に武術トライアルのご報告 >>
漫画「こまどりの詩」を読む
0
    週女の由井さんから珍しく新刊の漫画本が送られて来ました。桜沢エリカの「ビューティーレジェンド四代記 こまどりの詩」。美容業界で活躍する女性四代にわたる職業漫画。昔から知らない業界や世界は漫画で学んできたので、未知の美容業界やモデル業界の内輪話しは新鮮。しかし、さすがに美容業界は男にとって感情移入しにくいなあ。 そんなことになぜ夢中になれるのか?と不思議に思いますが、考えたら武術の世界も同じようなもんですね。 太極拳をどう使うか?発勁の実戦用法は?真の実戦は?など、毎日毎日我々は夢中になっていますが、それが世の中の何の為になるのか?他人から見たら我々も同じですね。 強いて言えば、梶原イズムや黒崎イズムで育った我々は練習好き。スポ根ものも、魔球や秘技を生み出す練習シーンに一番惹かれる。かつての少女スポ根漫画も、サインはVからガラスの仮面まで、特訓がテーマ。でも、今の漫画に特訓シーンはない。主人公は最初から才能や美貌に恵まれている。ありのままの自分で成功するって、形を変えたシンデレラ願望か?実際、女性は後天的な努力より、先天的な美貌や才能、そして環境や人脈で社会的な成功が左右される、と言うのがテーマだとしたら、一種の社会的リアリズム表現か。 なんてことを考えながら、たまには格闘技以外のことを考るのもいいもんです。
    主婦と生活社から、各巻900円+税
    | 日常 | 18:50 | - | - | - |