RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 今日が今年最後の拳功房 | main | 松田一派の仲間が登場。 >>
今年も武術の解明を
0

    あけましおめでとうございます。さっきまでは大晦日。格闘技をみながら恒例の年越し。なぜか野沢君はお休みで田口先生と一馬先生登場。男3人と言う珍しい年越しメンバー。集まれば、当然テレビの格闘技なんかより、練習の方が面白い。

    今、私が研究しているのは、いわゆる血の気。全く身体を動かさないのに、相手の身体に気を送る。なんて言うと昔は絶対眉唾だと思いましたが、自分ができてしまったのだから信じるしかありません。

    これを攻撃だけでなく、受けや崩しに使う。そう、身体を動かさないのに相手が勝手に崩れるのです。それを合気と呼んでもいいかもしれませんが、その原理は極めて簡単。ポイントは脱力と足裏の使い方。

    太極拳をやってると自然にできるようになります。ああっ、年越しと全く関係ない話しになってしまいましたが、こんな感じで今年も武術の謎の追求を続けていきます。

    3人の年越し。

    今年も武術の謎が解けますように。

    一馬先生は大吉。今年も絶好調。

    | - | 01:09 | - | - | - |