RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 日曜日はアベマニュース | main | ブドステ最大のナゾか? >>
カレッジで解明される秘伝
0

    太極拳では、沾粘連随は誰でも知ってますが、果たしてそれを実技で表現できるでしょうか。中国の先生でも、なかなか納得のいく解説をしてくれる人はいません。

    中国人は独特の文化をもとに説明原理を組み立てるので、そのまま日本人がきいてもよくわからないのです。

    私も中国武術を学ぶ者として、ここが一番苦労しました。取材をして原稿に纏めるときも、正直、ほとんどチンプンカンプンのまま書いてるので、読む人にわかる訳がありません。

    それをどうやって読者に伝えるか?考えたあげくの回答がBUDOカレッジでした。映像による講義形式ならば、わからないことを私や田口先生が質問してくらいつけば、具体例をあげてもらうことができます。映像で理解できるのがカレッジのメリットです。

    難しい太極拳用語も今回初めて謎が解けます。ほとんどの人が初めて聞く話しばかりでしょう。太極拳は奥深く面白いぞ。


    沈剛先生の連。後方の相手にも勁が伝わります。


    秘伝の鍛錬法を皆で練習。

    | - | 22:23 | - | - | - |