RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< コロナ騒ぎをチャンスにしろ | main | 情報に踊らされないことが武術 >>
ジャッキーも瀬戸先生もマニアック
0

    ジャッキー拳概論は、ますます面白くマニアックに。例えば、呼吸操作。胸に息を吸い、気を上げると相手も釣られて手を上げてしまう。そこへ中段へパンチ。

    呼吸をコントロールすることで、相手を意のままにあやつる。武術では、こうした駆け引きも大切。

    また、蹴り足は、脱力し、無反動化することが大切なことは、川嶋先生が理論化しましたが、中国武術では、つま先を反らすことで、それを実現。床を蹴れないので、足からノーモーションで動き、重たい蹴りが食い込みます。

    こんなマニアックで武術最前線の動きをジャッキーが映画の中で表現してたなんて、瀬戸先生以外だれも気づきません。

    武術や格闘技を知らなくては、その動きの意味を読み解けませんからね。

    ジャッキー拳概論は瀬戸先生の武術が、いかに奥深いレベルに達しているかを示すものかも。私や野沢君のような強烈なマニアを唸らせる武術家はそういません。

    ジャッキーも瀬戸先生も凄いぞ。

    胸に息を吸い、相手の気を上げる。


    その瞬間中段にパンチ。思わず引っかかってしまいます。


    足の指をそらす。


    床を蹴れないので脱力と無反動化が勝負。


    | - | 21:01 | - | - | - |