RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< パチンコよりk-1でしょう | main | なぜ武漢コロナは怖いのか? >>
こんな日でも稽古だ。
0

    今日はさすがに来る奴はいないだろうな。なにせ小池百合子が週末外出自粛要請。さらに突然の大雪。私だって道場にいくのに躊躇してしまうくらい。正直、私が生徒だったら、今日は間違いなく休む。

    しかし、先生だとそうもいきません。なにせ正月や大晦日でも練習にくる生徒がいるのが拳功房。一人でも練習にくる生徒がいるなら私は指導に出ます。この方針は20年前に拳功房を作った時から変わりません。その結果、20年間拳功房は一度も休んだことはありません。その記録がついに今週破れるか、と思いきや、和尚とよねっちが普通に登場。

    ほとんどマンツーマンですから。2人の長所を伸ばし、欠点を無くす稽古。

    充実した良い稽古でした。

    稽古が終わり、テレビを見てたら、たまたま小池百合子が出てきて、「健康の為、週二回は何か運動することをお勧めします」なんて言ってました。

    全く言うだけは簡単ですね。

    縦回転のパンチは劈と同じ。

    そのまま頭突き。この時頭を横に傾けてることでパンチは喰らわないので怖くありません。顔面だけでなく、パンチの下をかい潜ることも可能。両手で畜を作ります。

    両手を開くと相手は飛んできます。ピーコアの基本ですが、八極では崩。太極では野馬分髪。



    | - | 20:56 | - | - | - |