RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< コロナ騒動で戦国時代になったぞ。 | main | パニックを防ぐのが武術である >>
コロナ騒動で見えてくるもの
0

    武漢コロナ騒動はなかなか収束しそうもない。未曾有の事件ですね。いわば非常事態。こんな時でないと見えないことが色々あります。ピンチの時にするべきは観察です。

    観察により、人の意見に左右されない一次情報が手に入るのです。

    今回のブドステを観察してるだけでも、面白い。武術の本質が見えてきます。

    コロナ騒動で当然生徒さんは4月一杯休会続出。これはしようがない。でもデータを取るとはっきり色分け。

    女性は休会が多く、男性は少ない。健康志向は休会が多く、実戦志向は少ない。

    太極拳でも、実戦志向の私のクラスや沈剛先生のクラスはほとんど休会なし。クラブマガやジークンドーも実戦志向なので休会が少ない。

    おそらく、危機の局面をどう乗り越えるのか、という個人のスタンスによる違いでしょう。どちらが正解というものはないけど、どちらが好きか、と言うものはある。

    変な奴にからまれたら、スルーも正解だが、一歩も引かないのも正解。元々武術をやる男の子は後者の方法をとりたくて、腕っぷしを磨いている訳です。だったら、こうした時にも一歩も引かない。

    ブドステも、一人でも生徒さんが来るなら、休みませんよ。

    | - | 16:42 | - | - | - |