RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< コロナ騒動で見えてくるもの | main | 武術の極意は共通する >>
パニックを防ぐのが武術である
0

    武漢コロナの自粛要請の為に、国民経済が大打撃。お店も会社も大赤字です。経済的な打撃は数字でわかるからまだいいのですが、さらに怖いのは人々の精神的なストレス。

    人はいつ終わるかわからないプレッシャーには耐えられません。心理学的には三か月を過ぎると精神に不調をきたすと言われています。

    だからこそ、今一番必要なものは、精神を健全に保つ運動。心理学者の先生もそう言ってます。

    ストレスが長期化した時には、病院よりも薬局よりも、心身を健全にする健康法や身体を動かす道場が現実的には必要なのです。

    だから、政府の自粛要請があろうと、医者や薬局が休まないのと同じく、道場も休んではいけない。それが武術の価値を知る者の矜持なのです。

    足のスタンスを変えずに股を使い、右前にスリップ。この時左の突きがボディに。

    右前から左後ろにウェイトを移し、右圏捶。ガードの外から打つので相手はよけられません。私がよくダウンを奪うのはこの技。

    最後は左後ろから右前へ戻し左の突きを顔面へ。左右の足を動かさず体重移動だけで相手の三連打全てにカウンター取れます。


    | - | 22:11 | - | - | - |