RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< コロナの勝ち方は武術に聞け | main | 極意が学べる崩導が五月から。 >>
浸透勁はコロナより強い
0

    月曜日はなんか熱っぽいので早めに帰り、家で体温計で計ったら、なんと385分。これゃコロナかもしれない、と思い、まずは五行の気。汗を出してそのまま熱いお風呂へ。そして冷水シャワー。これを3回繰り返すと大体治る。今回も約一時間で平熱に戻しました。

    そう、五行の気をやるとこんな能力が身につく。免疫力が普通と変わってきます。こんなに簡単に熱が下がったので、コロナではない。では高熱の原因は何か?

    そういえばこの熱っぽさはかつて経験したことがあります。昔、蘇┥汗萓犬ら心の気の発勁を喰らった時、私は3日間38度を超える高熱がでたのです。

    その時の熱っぽさと同じ。そう言えば、日曜日、八極の浸透勁を練習しました。人の少ない時は私はつい秘伝を教えてしまいます。

    人体に試さねばわからないので、生徒の浸透勁は、私が身体で受けていました。

    これがむちゃくちゃ痛い。拳功房の生徒もレベルが上がり、高度な勁が出せるようになっていました。

    高熱の原因は多分これですね。

    今では熱を取ることもできるようになったので、打たれても大丈夫。武術とは、相手や自分の免疫力に働きかけ、体温も自由自在に操ることができるものです。松田先生は優れた殺人術は優れた健康法となる、と言ってましたが、まさにその通りでした。

    コロナ騒動の今、免疫力を高める武術の知恵はますます求められるはずです。

    日曜日は浮樓勁を使った浸透勁を練習。そっとなでるだけなのに浸透します。これは膝抜きの瞬間。

    そんな勁を喰らうとどうも翌日はこんなことに。



    | - | 21:15 | - | - | - |