RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 川嶋理論の収録は面白い | main | 猛虎硬把山は歩法が命 >>
プロはこうしてキャッチを作る
0

    ベストセラー「伝え方が9割」を中田あっちゃんがユーチューブでうまく紹介してたので、見た人もいるかもしれませんね。

    コピーライターの筆者が強く訴えるコツを5つ紹介してます。

    1、サプライズ。驚きや感動の言葉。

    2、ギャップ AでなくてB ,言いたいのはB

    3、体の反応を描く。手に汗握る、泣けてくる、など。

    4.リピート 5.クライマックス。

    さて、私はもとコピーライター。先日作ったブドカレのキャッチが下。

    「あっ!これが武道の極意か」(サプライズ)

    「こんな身体の使い方があったのか!(サプライズ&ギャップ)

    2週間後にさらに上達するなら、一体1年後の自分は?(体の反応)

    このワクワク感一生続け(クライマックス)

    と言う具合に、リピート以外はフルに使っています。なかなか訴求力のあるいいキャッチでしょ。

    まもなくホームページができたら、一般公開するのでお楽しみに。

    | - | 15:55 | - | - | - |