RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 大八極には八極の戦闘理論が隠されている | main | 武術脳で練習せよ。 >>
恐るべき南派の知恵
0

    私は松田先生に八極拳や陳家太極拳など北派を中心に習ったせいでしょうか、南派はあまり興味がありませんでした。

    「南派は空手と一緒だろう」と松田先生もおっしゃってましたし。確かに北派と比べたら、南派は沖縄の那覇手とほとんど一緒の感がある。でも、その後、色々と専門家からお話を聞くと、南派も北派と同じく奥深いことがわかってきましたね。

    とくに習得した日本人から説明を聞くと、その奥妙さに気づかされます。

    瀬戸先生のジャッキー拳概論がまさにそれ。今回はジャッキー得意の洪家拳の強壮気功。自宅で鋼鉄の肉体を手に入れる練法ですが、それが南派独特の発勁習得法にもなってる。南派は拳や手に力を入れても全身は脱力。だから素手で強い力をだせる。確かに空手と共通している部分もあるが、根本が違う。

    手首、肘、肩の筋を伸ばす三展が基本。これができると確かに猛烈な発勁ができる。南拳恐るべし。

    肘から先を脱力しブンブン振る練功。凄い雲手。


    これは三展を意識した練功。逆式呼吸を用い、背骨からの力を伝えます。空手をやってる人は必見。

    | - | 20:38 | - | - | - |