RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< なぜ田英海は残忍なのか? | main |
武術とは生活習慣病である。
0

    週女の由井さんから送られてきたのは、「坐骨に敷くどこでも腰楽パッド」。清水ろっかん先生の監修。お尻の下に2枚のパッドを敷くだけで正しい姿勢になると言う優れもの。

    確かに座る時は、あまり背筋をピンと張ることを意識することはない。

    それを気をつけるだけでも、いい姿勢を意識する習慣化が身につくとしたら、それは効果が大きいと言えます。

    姿勢の崩れとは一種の生活習慣病ですから、治すのはホント時間がかかります。

    結論から言うと新しい生活習慣を作らないと矯正は無理。そのきっかけとして矯正器具も良いけど、もっと必要なのが、運動習慣ですね。

    ヨガや太極拳が女性に人気あるのも毎日自分一人でできるから。

    中国武術の場合もいい型と出会う為に、色々な拳法をやることをオススメします。

    拳功房みたいに素手や武器を入れて100種類以上の套路をやる道場は珍しいかもしれませんが、この多様性が中国武術の魅力。

    必ず自分好みの型や拳法がみつかりますからね。

    私も得意な型や好きな拳法はありますが、これらの練習は時々。

    むしろ毎日集中してやるのは苦手な套路や拳法。気づくとその苦手な拳法が得意な拳法に変わっているので、また、好きな型が増えてしまう。

    だから拳法の練習はつきることがない。こうした拳法中毒は、もはや一種の生活習慣病かもしれませんね。


    椅子の上に2枚のパッドをおくだけで、



    こう言う姿勢が、


    シャキッとした姿勢に。まさに立身中正。太極拳愛好家にもオススメ。主婦と生活社から。1700(税別)

    | - | 17:00 | - | - | - |