RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 武壇八極秘伝の前足箭疾歩 | main | ジャッキー対リーの技術分析 >>
ムエタイのローは内発動か五行の気か。
0

    ウィラサクレック会長の腕折りキックは前回紹介しましたが、ローキックでもよくダウンを奪ってました。

    なにしろ、ムエタイ選手は膝ブロックが皆上手。ローは膝でブロックされると痛いので、当て方にも工夫が必要です。

    その最も基本的で、かつ試合でも効果的な方法の一つがプッシュ。

    相手を下がらせて、歩かせる。歩く時は左右の足に交互に体重が乗るので、乗った瞬間にローのヒットを合わす。

    もちろんタイミングよく蹴るのは練習が必要ですが、理屈を理解して練習すれば、効率的です。

    また、蹴る前は胸を張り、中丹田は浮上。五行の気の火。ここから位置エネルギーを生かし落下。五行の気の腎で沈墜勁。この勁を足を脱力して無反動化してインパクト。

    後半は川嶋理論や五行の気理論になってしまいましたが、ムエタイの動きは内発動的であり、内家拳的なのでしようがない。

    ムエタイはますます面白くなってきました。

    高い姿勢から相手を押す。


    相手の動きに合わせて、左足を浮かし、


    開きつつ落下。身体全体がしなります。


    落下力を足に伝え、


    最後に足をピンと伸ばし無反動化。足の奥までベクトルが働いている。膝ブロックができないので野沢君の左足は強烈なダメージが残ったようです。

    | - | 19:13 | - | - | - |