RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

<< 槍の理が生きる八極の受け | main | フェロモン全開で行くぜ >>
ワクワク感第一の武打星拳
0

    格闘技界初の本格カンフーアクションクラス、武打星拳。

    今月から始まったばかりなのに、業界を静かにざわつかせてますね。

    今日も入会者が増え、さらに驚くべき体験者も。王龍堂の小幡良祐先生が登場。

    ご存知の方もいるかもしれませんが、小幡先生も武術家でありながら俳優業も。

    なるほど、意外にカンフーと俳優業は切っても切れない関係かもしれませんね。

    そう思うと、武打星拳の会員さんは、どこかの事務所に所属している人がほとんど。

    単に強くなるだけでなく、いかにカッコよく見せるか。そして自分が楽しむか。

    私などは、古いタイプの武術の先生について、昔ながらの教わり方をしてきたせいで、始めは瀬戸先生の言うことがよくわかりませんでした。

    しかし、実際に、瀬戸先生のクラスの内容を見て、なるほどなあ、と納得。

    私が武術好きになったのは子供の頃のチャンバラと忍者ごっこ。

    その頃のワクワクを思いだしました。

    誰でも始めはここから始まる。その武術のワクワク感をそのまま大人になっても忘れない。

    私も武打星拳で大切なことを教わりました。

    小幡先生も瀬戸先生も腹筋バッキバキ。お二人ともウェイトは一切なし。カンフーは肉体作りにも効果的。


    武打星拳の基本は洪家拳。まずは伝統の方法でしっかりとコンフーを磨く。そこから散打やアクションに。まさにカンフーの楽しさてんこ盛り。



    | - | 21:16 | - | - | - |