RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山田英司の編集「武」日記

ジャッキーも瀬戸先生もマニアック
0

    ジャッキー拳概論は、ますます面白くマニアックに。例えば、呼吸操作。胸に息を吸い、気を上げると相手も釣られて手を上げてしまう。そこへ中段へパンチ。

    呼吸をコントロールすることで、相手を意のままにあやつる。武術では、こうした駆け引きも大切。

    また、蹴り足は、脱力し、無反動化することが大切なことは、川嶋先生が理論化しましたが、中国武術では、つま先を反らすことで、それを実現。床を蹴れないので、足からノーモーションで動き、重たい蹴りが食い込みます。

    こんなマニアックで武術最前線の動きをジャッキーが映画の中で表現してたなんて、瀬戸先生以外だれも気づきません。

    武術や格闘技を知らなくては、その動きの意味を読み解けませんからね。

    ジャッキー拳概論は瀬戸先生の武術が、いかに奥深いレベルに達しているかを示すものかも。私や野沢君のような強烈なマニアを唸らせる武術家はそういません。

    ジャッキーも瀬戸先生も凄いぞ。

    胸に息を吸い、相手の気を上げる。


    その瞬間中段にパンチ。思わず引っかかってしまいます。


    足の指をそらす。


    床を蹴れないので脱力と無反動化が勝負。


    | - | 21:01 | - | - | - |
    コロナ騒ぎをチャンスにしろ
    0

      武漢コロナ騒ぎを有効に生かしてウォーキング。普段は外国人だらけの上野の山も、今はガラガラ。すると今まで気づかなかった美しい風景が、上野から日暮里まで続いていました。

      おそらく東京で最も美しく、荘厳な通勤路でしょうね。

      半年前にあっさりとタバコを止め、今はお腹が出過ぎたため、リーンゲインズとウォーキング。

      朝食抜きはそんなに大変じゃありませんが、ご飯大盛りを普通盛りで我慢するのは、タバコを止めるより何倍も大変。

      でも、それも一月ほど続けたら慣れてきました。人って意外に簡単に、習慣を変えられるもんですね。

      毎日の自宅練習に加えて110キロのウォーキング。コロナ騒ぎをチャンスと思い、新しいチャレンジ中です。


      上野の森。こんなに自然があったんですね。


      芸大横。明治期の荘厳な建物が連なります。


      寛永寺。ここで幕末が終わり、明治がはじまりました。


      谷中墓地からの日暮里駅。50年前から変わらぬ風景です。




      | - | 16:21 | - | - | - |
      コロナに打ち勝つのが武術
      0

        武漢コロナ騒ぎはまだ続いていますが、その大元は政府の自粛要請。小学校、会社、遊園地、スポーツジムなど、人の集まる場所がクラスター感染の原因になりそうなので、集まることが禁止!と言うのはむちゃくゃですが、一応スジは通っています。

        問題は、それによる経済的ダメージと心理的ストレスの解決は各自に丸投げされている、と言うことです。

        コロナのワクチンが開発されていないから、皆不安なのでしょうが、基本的に風邪の特効薬はなく、どんな風邪も各自の免疫力で治しているだけ。

        それは武漢コロナも同じで感染しても若い人が死なないのは全員、自己の免疫力で治っています。

        年取った人や病弱な人が死ぬのは、何も武漢コロナだけではありません。インフルエンザはその何倍も死んでますからね。

        すると武漢コロナに対処する一番の方法は心と身体のストレスを解放して、免疫力をアップする。これしかありません。

        そして武術の道場とは心と身体の健康を保つ。スポーツジムとは違います。

        政府がどれだけ自粛要請しようが、武術の役割に誇りを持っているなら、武術道場は休んではいけません。私がそう思っているからなのか、拳功房はいつも通り。

        それどころか今日も1時間半もオーバーしてもだれも気づかない。夢中になって練習するからストレスもなく、健康を保てる。それが武術の魅力です。


        | - | 20:34 | - | - | - |
        コロナに効くのはコッチ。
        0

          200円の消毒スプレーが今は1万円以上で売られたりしてるようですが、腹たちますね。

          そこで、野沢君が凄いモノを買ってきました。微酸性次亜塩素酸水。何のことかわかりませんでしたが、ユーチューブでの武田邦彦先生のお話しでは、石鹸で手を洗ってもコロナウィルスは死なない。手から水道に流れて行っただけ。ところが、次亜塩素酸水はウィルス自体を殺す効き目があるので、実はウィルス予防にはこっちのがいい。

          そんなことは転売屋も一般の人も知らないので、まだ次亜塩素酸水は通常価格で買えるようです。

          ブドステでは一階も二階も微酸性次亜塩素酸水のポトルが置いてあるので安心ですよ。

          でも、野沢君はよくそんなこと知ってたなあ。

          野沢君は8個入りの錠剤を1600円で買ったそうです。それを5mリットルのボトルにいれてます。


          | - | 18:03 | - | - | - |
          按の内勁を知れば太極拳は強い
          0

            例えば按。これは両手で押す技として太極拳では良く説明されます。しかし、呉式では按は水のように上から下に流れこみ、相手の硬直ポイントやスキのある場所に静かに浸透していきます。

            この考えは昔の実戦的な楊家も同じだったようですね。今の24式は楊班侯でなく、健侯、澄甫の流れなので、両手は下から押し出します。このフォームは昔から疑問でしたね。

            ちなみに私が蘇┥汗萓犬ら学んだ楊露禅系の太極拳の双按は耳から下に落としていくフォーム。全体的に沈剛先生の太極拳と戦闘理論や動きが似ています。

            伝統の太極拳には共通の趣きというものがありますね。

            こんな深い太極拳の奥義もBUDOカレッジでは公開していくので楽しみにしていて下さいね。


            推手の中で相手の硬直を感じたらそこに流れ込んでいく。これが按の内勁です。



            | - | 22:56 | - | - | - |